*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 157話>

世宗が集賢殿の体制を整えさせる一方で、倭寇の報告を受けた太宗が大憤慨。
都万戸(トマノ)のキム・ソンギルを処刑させ、海州に兵を送れと命じます。
するとイ・ジョンムが「この際ですから倭寇の本拠地である対馬を征伐しては?」。
そういや対馬は慶尚道の鶏林だった!と乗り気になった太宗が出陣を決めました。
高麗時代末期の遼東征伐以来となる大規模な出陣とあり、国中が大わらわ。
甲士から学者や芸人まで総動員して兵1万7285名と軍艦227隻が揃えられます。
三軍都体察使イ・ジョンム、中軍節制使ウ・バク、イ・スンミョ、ファン・イ、
そして左軍節制使にはユ・スプ、パク・チョ、パク・シルが任じられ、
右軍節制使にはイ・ジシル、キム・ウルチ、イ・スンモンが配されました。
父チェ・ムソンの技術を受け継いだ火薬担当のチェ・ヘサンも張り切っています。

倭寇の略奪行為は高麗時代の高宗10年の記録に初めて登場するそうで、
その後平和な時期もありましたが、14世紀の忠定王2年の頃から毎年繰り返され、
高麗が滅亡するまで40年間も続き、この対馬征伐のときまで138回に及んだとか。
国内の問題を片付けた太宗が国外に目を向けたのは当然といえるそうですが、
大妃(元敬王后)いわく「戦争ですって?姻戚を殺すよりはずっといいわね!」。

ボロ服ファッションに身を包んだ譲寧大君が、ならず者仲間と楽しくご旅行中。
まだ行方がわからないのか?と怒った太宗が広州の牧使チェ・ゲウォンを罷免し、
譲寧大君を多額の懸賞金つきで全国に手配しました。(似顔絵がこれまた微妙ー)
貼紙を見てもなんのその~な譲寧大君は、食料を調達するためにどっかの宴に乱入。
主催者の両班が肉を投げつけて内侍ノ・ブンが怒ったことで正体がばれます。

こうして譲寧大君が宮殿に連れ戻され、上王殿に譲寧・孝寧・忠寧(世宗)が集合。
なんだその格好は?まるで物ごいではないか!とあきれ返るばかりの太宗に、
彼らにも義理や人情があるのです♪と譲寧大君がニッコニコしながら答えると、
そのとおりです・・・みな同じ人間です・・・と孝寧大君が悟りきった表情で同意。
一人は物ごい!一人は寺巡りばかり!気楽なもんだな!と太宗が嘆きまくります。
そこへかけつけてきた大妃が、長男のボロ着姿ににショックを受けて倒れました。
いつのまにか弱りきった大妃を目の当たりにした太宗はさすがに心をいため、
ミン兄弟のなきがらの行方や彼らの子供たちの暮らしぶりを調べさせるのでした。

1419年、イ・ジョンム率いる兵を見送り、太宗が世宗に国の未来を語るある日。
大妃の容態が急変し、侍医のすすめにしたがい転地療養することになりました。
この侍医は「心の病なのでどうしようもないです」という診断ばかりでラクですね♪
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 158話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 156話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント