*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 151話>

王妃(元敬王后)の四男・誠寧大君が逝去したため、王子たちが参殿します。
すると師匠ピョン・ゲリャンがサシで話をしたいと世子(譲寧大君)に申し入れ、
世子の座を変更したらどんな悲劇が起こるかわかりません!廃位は絶対だめです!
今すぐ殿下への謝罪文を書いてくださらないと舌を噛み切ります!と迫りました。
真摯に国を思う師匠の頼みを世子はしぶしぶ承諾し、一人で書簡を書き始めます。
世子様が謝罪文を書いてます♪とピョン・ゲリャンはルンルンで太宗に報告。
ワクワクして待つ太宗に届いたのは「愚かな息子からの最後の書簡」でした。

 ・・・人々は怯えて暮らし、父上と祖父上は仲違いし、叔父上は処分されました。
 どうか国王として進む道をお考えください。母上を捨てないでください。
 忠寧ならすぐれた王になって、父上の血の歴史を塗り替えられるでしょう。
 誰よりも父上に似ている私にはできません。だから世子の座を退くのです。
 最後にお願いがあります。私のことで罪のない者の命を奪わないでください・・・

すべてお前のためだったのに・・・これが血の報いなのか?と衝撃を受ける太宗。
『実録』には何度も叱ったりなだめたりして父として多くの愛情を注いだとあり、
太宗18年(1418年)6月3日に廃位を決意した太宗は泣き叫んで悲しんだそうです。
色々あって悟りきっている王妃は、「世子の座などたいしたことはない」とバッサリ。
父上のような王になるくらいなら地方の村人になるほうがましだわ・・・と語り、
私の気持ちを理解してくださるのですね・・・と世子がうれしそうに答えます。

廃世子を譲寧大君として広州(クァンジュ)へ追放する王命が下りました。
世子は踊り出して喜び、世子妃キム氏を抱っこしてぐるぐるまわっちゃいます。
(ちなみに世子妃実家には妓生オリが預けられており、キム・ハルロが頭を抱え中)
王命を運んだ承旨の横で、長年スパイを務めてきたチェ内官がニヤリとしてます。
世子に指名された三男・忠寧大君のほうは「死んでも受けない!」と朝まで拒否。
しかし無視し続けるわけにもいかず、夫人シム氏ともに冊立式にいどみます。
新しい世子を助けて国をつくるように!と太宗が大臣たちにお言葉をたれていると、
世子は嫡系長男がなるべきです!とファン・ヒが思いっきりイチャモンをつけました。
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 152話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ96話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント