*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ92話>

ノ・サシンやユン・ピルサンやホン・グィダルは司憲府と同じく厳刑を望みますが、
功臣仲間の領議政チョン・チャンソンはハン・ミョンフェをかばい、成宗も同意。
「彼は3代にわたる勲臣であり国舅」として、官職の取り下げだけにとどめました。
この件でチョン・チャンソンが辞職や避嫌を願い出ると、成宗が慰留します。

今の太平の世が築かれたのは上党府院君のおかげなのに処分するなんて!と
大王大妃(貞熹王后)に抗議するチョン・ヒョンジョ(河城尉)。
仁粹大妃のほうも、ハン・ミョンフェの功を思うとやりきれないようです。
(この「とばり事件」って「妖婦張禧嬪」で粛宗が言ってたこのことでしょうか?)

引きこもりニートになり自宅で飲んだくれ状態のハン・ミョンフェに、
廃妃問題で民心が乱れています!食料を求めて外出されているそうですよ!と
夫人ミン氏と側妻ナンが訴えていたある日のこと、キム・チョソン内官が現れ、
官職を戻すという王命を伝えてくれました。ニート期間は4ヶ月で終了です。

王子が右賛成カン・ヒメンの屋敷に出かけると知ったハン・ミョンフェは、
大妃たちに復職の挨拶に行った際に、王子が生母と遭遇する可能性を警告します。
仁粹大妃や大王大妃から「極刑」だの「流刑」だのという言葉が飛び出すと、
ハン・ミョンフェがなにやら弱ったような困ったような表情をしていますが、
忠誠心からチクったまででユン氏を陥れるつもりはなかったという意味でしょうか?

ハン・ミョンフェの危惧したとおり、ユン氏とその母シン氏はこっそり外出。
カン・ヒメン宅の庭で王妃(貞顕王后)を「母上」と呼んで遊ぶ王子の姿を、
駆け寄りたい気持ちを必死にこらえて塀の外から涙ながらに眺めていたところを、
仁粹大妃が偵察に派遣したキム内官(チョソンではない)に見つかっちゃいます。
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ93話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ91話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント