*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 3話>

流刑されたパルングン(巴陵君)が玉佩の片割れを手にケヒャンを想っている頃、
ナンジョンが拾って「これ何?」と聞く玉佩を母チャンフン宅が慌てて仕舞います。

中宗が、都摠管(トチョングァン)大監チョン・ユンギョムと独対(二人で対面)。
罪なき巴陵君を流刑したことや、新しい学者が育たないことなどを嘆きます。
靖国一等功臣の多くは亡くなり、中宗には自分で政を司る意志があったのに、
自分を支えてくれる臣下に恵まれていないことが悩みの種だったのです。
独対を知って焦るのは、ホン・ギョンジュ(南陽君)や知中枢府事ナム・ゴンら。
ユンギョムの側妻チャンフン宅が逆賊の娘という理由で蹴落とそうと企みます。
判府事大監ユン・イムは、側妻と別れたほうがいいとチョン・ユンギョムに忠告。
チョン・ユンギョムにその気はないらしく、帰宅するとチャンフン宅の部屋へ行き、
本を読んで勉強していたナンジョンを褒め「自分に似ている」と言うのでした。
ナンジョンは実子ではないのでチャンフン宅は焦り、正妻パク氏は嫉妬に燃えます。

入宮後7日で廃妃させられたシン氏は中宗を思い続け、10年経った今も毎日、
景福宮の見える仁旺山(インワンサン)の岩に真紅のチマをかけていました。
中宗の寵愛は敬嬪が独占中。じゃ香で惹きつけているんだわ!とヒ嬪が悔しそう~。
その敬嬪は中宗付きのキム尚宮に賄賂を与え、夜のおわたりを操作しています。
あるとき、廃妃を恋しがる中宗が、大妃(貞顕王后)に叱られて康寧殿で一人寝。
敬嬪はお風呂に入っておめかしして(この回は敬嬪の入浴シーンが見れます♪)
“じゃ香”も忍ばせて待っていたのに殿下のおわたりがなくてお怒りです!
そんな折、大君を産めず肩身の狭かった王妃(章敬王后)の懐妊がわかりました。
もし嫡流の大君ができれば、敬嬪の息子が王位を継ぐ障害になってしまいます。
何を考えたのか敬嬪は、紙に包まれたあやしい白い薬を取り出しました・・・。

厳しい身分社会だったこの頃、側妻やその子は賎民であり、下人でした。
ナンジョン母は正妻から、ナンジョンは異母兄妹から、毎日いじめられます。
父がナンジョンに『明心宝鑑』を渡したのにムカついたオンニョンが本を燃やし、
燃やしましたと謝るナンジョンにチョン・ユンギョムはチョンニョムの本を渡し、
チョンニョムはナンジョンを叩き、チョンニョムは父に叩かれ、と負のループ中。
ある日、オンニョンに命じられたナンジョンは花靴を取りに革靴屋に行きました。
帰り道に大道芸を見学し、芸人の中の男の子キルサンがナンジョンに一目ぼれ。
キルサンの幼い妹タルレと、団長の娘で盗みが得意なヌングムも初登場です。

山道で自分を突き落とした占い師タンゴルをチャンフン宅が町で目撃!
タンゴルを追ううちに、大道芸の見物客の中で玉佩をヌングムに掏られます。
あの子の仕業だ!と気づいたナンジョンが、大道芸人のねぐらに乗り込みました。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 4話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 2話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント