*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 122話>

「そなたたちはミン兄弟への極刑を求めたが余はそれだけは避けることにした」と
太宗は恩着せがましく慈悲をアピールし功臣録からの削除と流刑を命令しました。
すると領議政イ・ファ(義安君)とイ・チョヌが「戒めのためにも厳刑を!」。
太宗ったら粛清にビビっているイ・スクポンに意見を聞くなんて意地悪すぎます!
このドラマでは省略されましたが、ミン兄弟は三年も弾劾を受けて没落したとか。
最後に太宗の計略にはまって遠方へと追放されたのは『実録』の通りだそうです。

あんまりです!誰のおかげで王になれたのですか?と罵る王妃(元敬王后)に、
身分を剥奪されて宮殿を追い出されてもいいんだな?と太宗が言い返しました。
追い出すなり流刑にするなりご自由に!と本当に悔しそうに王妃が叫びます。
大殿を出て行こうとする太宗を王妃がつかんで引きとめ、プチDV沙汰に発展。
入ってきた世子に泣いてすがって太宗の冷酷さを訴える王妃が哀れでなりません。

中宮殿に戻ると「今回のことは母上にも落ち度があります・・・」と世子が指摘。
あの父上なら賜薬も下しかねないから慎重になってくださいと言い聞かせます。

都を離れる兄を見送りに行ったという軽率なムヒュルとムフェを叱るミン・ジェ。
そこへ宮殿から、下の二人の弟ムヒュルとムフェを呼び出す王命が届きました。
生きる道を教えてやろう・・・と義弟にやさしく言い聞かせる太宗がこわいです。

大逆人には掟どおり斬首を!と臺諌や強硬派はミン兄弟の極刑を要求しつづけ、
殿下が決断を下したのだからこれ以上論じるべきでないという意見と対立します。
処分を求める上書が届くと「もう結論は出したはず!」と太宗がはねつけました。

権力というものにうんざりした世子が、気晴らしに平民姿で妓生房へお出かけ。
東宮殿を訪ねた世子妃が世子の外出を知り、監視していたチェ内官も気づきます。
報告を受けた太宗は、東宮殿に乗り込んで世子の不在を確認。怒りまくってます!
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 123話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 121話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント