*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 112話>

“何かあったとき”だと?そんなにオレの義弟が信用できないか?と聞く太宗に、
失礼ですが殿下がこれまで戦ってきたのは全て身内でしたよね?とイ・スクポン。
太宗はイ・スクポンのことを「人が変わったな・・・嫉妬?」なぞと評しつつも、
お前の娘を世子妃にどやねん?と王室の嫁に迎えたい意向をチラリと漏らします。

領議政ソン・ソンニンが太上王・太祖を説得して帰京の約束を取り付けます。
前話でイ・ファが領議政になったと思っていたら、今回はソン・ソンニンでした。
現在の右議政がチョ・ヨンムと聞いた太祖は「あの無知な男が?」と大笑い。
「いえ最近の彼は故事成語大王なんですよ」とは説明しないソン・ソンニンです。

そのチョ・ヨンムは上護軍クォン・ヒダルを相手に大好きな将棋を打っていました。
何度も「手」を戻させるくせに自分は応じない我侭っぷりにクォン・ヒダルがムッ!
お前など取るに足らない男!と言われ、ただの兵卒出身のくせに!と言い返すと、
学歴コンプレックスのあるらしいチョ・ヨンムに捕らえられてぶちこまれました。
このアホらしい喧嘩のことは『朝鮮王朝実録』にもしっかり記されているそうで、
太宗はチョ・ヨンムを叱りつつも肩を持ち、クォン・ヒダルの官職を剥奪しました。

ノ・ブン内官のダチで遊び人の楽士イ・オバンに、世子(譲寧)が興味をもちます。
絶倫になれる岩窟泉(アムグルチョン)の話ってのがおもしろかったですね~。

「大王世宗」のキャラとは違い、「龍の涙」のキム・ハルロは謙虚で腰が低い人。
娘を王室に嫁がせて権力争いに巻き込まれたくない・・・と苦悩しています。
イ・スクポンは「こんなに聡明で美しくて気品ある娘はいない♪」とウキウキ。
でも「イ・スクポンにはもう十分与えた」と思っている太宗の本心は違いました。
王妃はキム・ハルロの娘のほうを選ぶはずだしハ・リュンもそう思っているはず、
私と姻戚になったら義弟たちより調子に乗る・・・と都承旨ファン・ヒに吐露。
で、“花のような”19歳のシン尚宮(1最近大殿に配属)におてつきしました~!

明の使臣の物見遊山旅行のお供をしていたチョ・バクが、使臣の言葉にびっくり。
皇帝が姫君を朝鮮(の王室の妃として)に嫁がせたがっているというからです。
そのころ都では、娘を世子妃候補から外されたイ・スクポンが憤慨していました。
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 113話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 111話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント