*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王朝の暁~趙光祖伝~」あらすじ 26話>

久々に竹洞宮を訪れてくれた中宗を、廃妃シン氏はうれし涙で迎えながら、
平城君が生きている間に自分を復位させられなかったのを責めるような、
でもそれができなかった中宗の事情を認めているようなことを言います。
今の王妃は余命わずかだから逝去したら必ず連れ戻す!と約束する中宗に、
次の王妃は良家の子女をお迎えください・・・と答えるシン氏でした。

その帰り、中宗はチョ・グァンジョの家に立ち寄り、出された料理に舌鼓。
廃妃の料理に似ている♪奥さんの料理うらやましー!と大喜びで平らげます。
そんな王の姿を哀れに感じているチョ・グァンジョに、中宗が命じました。
「とりあえずそなたに小さな官職を与えるからシン氏を復位させてほしい。
王妃が死ななかったら適当な口実で安順王后のように宮殿で暮らせるようにして」。
(つまり王妃がだめなら大妃としてでも宮殿に置きたいという意味らしい)
正当な方法ではありませんとチョ・グァンジョは難色を示し、法に従えと助言。
チョ・グァンジョを信用して頼りたい中宗が、「王道を学ぼう」と決意しました。

亡きパク・ウォンジョン(平城君)の配下だったパク・ヨンムンを説き伏せ、
ホン・ギョンジュ(南陽君)一派が取り込み成功。軍権のためのようですね。
そしてナム・ゴンもホン・ギョンジュも過大な要求をして商人を困らせています。
ユン・イムは道を覚えられないキャラのようで、いつも宮殿内で迷っています。

母子ともに危ないと診断された王妃(章敬王后)が、超~難産の末に王子を出産。
中宗は王妃を労ってはくれますが、寵愛はしていないのですぐに帰ってしまいます。
やがて王妃が危篤状態に陥り、王子と最後の対面をしていると、やっとこさ再登場。
これまでやさしい言葉もかけずにすまなかった・・・と手を握って謝りました。
そして王妃が逝去。パク・チュミさんの可憐な病人演技にもこれでおさらばです。
弔事というのに、ホン・ギョンジュに「おめでとうございます」と声をかける人々。
娘の熙嬪と息子を押し上げようとしているホン・ギョンジュ本人も笑いを隠せません。
王妃とは友達だった熙嬪もいつしか権力に目覚めたらしく、王妃の死を喜んでいます。
スポンサード リンク
<「王朝の暁~趙光祖伝~」あらすじ 27話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 103話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント