*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 91話>

咄嗟に弁解するイ・スクポン夫人チョン氏を王妃(元敬王后)がも一回ビンタ~!
(チョン氏が「ホテリア」の人と知り驚いたのですが私は「龍の涙」の姿が好き)
そして怒鳴りまくる王妃役チェ・ミョンギルさん、この頃から迫力満点ですね~。
殿下が珍しい獲物を仕留めたそうで♪とKYなことをかます弟ムグとムジルに、
側室のねだりごとの弊害はイヤというほど経験したわ!と王妃が憤りをぶつけ、
殿下を大殿から追い出すのは世間体がよくないですよと弟たちは心配しています。

經筵庁で数日寝泊りすることにした太宗のことを、上王・定宗が引き続き大笑い♪
ハ・リュンとイ・スクポンが君臣盟約(国政が苦しいときの処方箋とか)を提案し
辞職したイ・ゴイはまだ影響力を持っているから配慮したほうがいいと進言します。
君臣盟約の後の宴で太宗は二人に言われたとおりイ・ゴイに声をかけて持ち上げ、
頑固すぎて正直ウザかったけど~と大司憲パク・シンや新進官僚たちを激励します。
善嬪アン氏を太宗に紹介したイ・スクポンをチクチクと責めていたミン兄弟は、
権力掌握のために政界に復帰してくださいと父ミン・ジェに頼んで叱られました。

王妃に挨拶にきた善嬪を、チョ尚宮(ポクソプ)が対抗心むき出しで出迎えます。
けっこう肝の据わった善嬪は王妃をおそれず平然と返答し、釘をさされました。
「自分の子を後継ぎにしようとしたら命の保証はないわ!ねだりごとは禁物!」。
一筋縄じゃいかないから一度痛い目にあわせなくては・・・と王妃が考えてます。

トゥン・ドゥランが山中の寺の付近で座禅を組んだまま亡くなりました・・・。
苦楽を共にしてきた家族のような義弟の死に目にも会えなかった太上王・太祖が、
これもすべてバンウォンのせい!と息子・太宗への憎しみを募らせているところに
太宗の王命を携えた差使のユ内官が咸興に到着。タイミングが超悪いですね~。
バンウォンに仕える者は皆殺しにしてやる!とムカついた太祖がみずから矢を放ち
ユ内官の左胸へ見事に命中させました。こうして咸興差使の悲劇が幕を開けます。
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 92話>  | HOME | <「王朝の暁~趙光祖伝~」あらすじ 23話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント