*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 88話>

お酒は飲めませんと拒むアン・ソジョ嬢に「王命だ」と杯を渡すパワハラ太宗。
「そなたの酔った姿が見たい」はずが弱音を吐いて早々に自分が酔いつぶれ、
明日の朝は皆で狩りに行こう!と言ってそのままイ・スクポンの家に泊まります。
殿下を慕っているでしょ?とイ・スクポン夫人チョン氏が夜伽をすすめると、
たしかに殿下にお仕えできるのは女として幸せですが・・・とアン氏は認めた後、
「私も両班の娘、一夜の慰みものにはなりたくありません」ときっぱり答えます。

二度もスクポンの家に行くなんて!と王妃(元敬王后)のアラーム鳴りまくり!
え?外泊くらい男なら当たり前ですよ~!と笑い飛ばした弟を叱りつけました。
「どうして落ち込んだ殿下はあーたたちじゃなくてイ・スクポンに頼るのよ?
将来は政丞になるのよ?ハ・リュン大監たちに押されずしっかりしなさいっ!」。
良心が痛んでいるチョン氏も宮殿へ呼ばれ、ぎこちなく返答して怪しまれます。

臺諌をぶちこんどいて自分は狩りだと~?と重臣たちは太宗の行動にあきれ気味。
ヘソを曲げている左政丞イ・ゴイは辞表を出すと決め、太宗を暴君扱いします。
当時の朝廷では、ハ・リュンが登聞鼓の設置や科挙の実施を進めていました。
後に申聞鼓として設置される登聞鼓は当初は民の不満を聞くためのものでしたが
やがて反王勢力を抹殺して権力を維持するための道具へと目的が変わります。
申聞鼓で謀反を告発すると褒美がたんまりもらえ、賎民でも官職に就けたとか。

太上王・太祖は、山中で行われた地方官による軍事訓練を参観してご満悦~。
女真族も味方につきました!とチョ・サイ(神徳王后親族)が報告しています。

狩りで広州に行った太宗は、飢えた民の姿を目の当たりにし食べ物を分けました。
近所に義弟(廃世子バンソクら)のお墓があるのも思い出し、手入れを命じます。
宿に着くと、酒膳を前に玉座の辛さをしみじみと語った後、臺諌の解放を指示。
就寝しようと部屋に入った太宗を、月光美人アン・ソジョが待ち構えていました!
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 89話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 87話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント