*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 77話>

深夜にもかかわらず功臣3人の流刑を認める王命を出させた世子バンウォン。
酒膳と踊り子を用意させた部屋で、まずはチョ・ヨンムとサシで向かい合い、
これは別れの酒だ・・・しばらく都を離れてくれ・・・と切り出しました。
「主の選択を間違えました。イ・ゴイやパク・ポの言うことは正しかった!」。
チョ・ヨンムは率直に心情を訴えた後でやがて静かにバンウォンを杯を交わすと、
もう二度と人の誠意をもてあそばないでください・・・と言い残して去りました。
バンウォン親分は珍しく怒声もあびせずちゃぶ台もひっくり返さず無言のまま。
長年の忠僕だったチョ・ヨンムを見送ったその目には、涙があふれていました。

つづいてイ・チョヌとチョ・オンも呼ばれ、酒膳を前に処分を言い渡されます。
イ・チョヌが本当に悔しそうに顔をゆがめてバンウォンを真っ向から非難。
「人面獣心」「狩がすんだら猟犬を食う」だの言いたい放題のイ・チョヌに、
やはりバンウォンはまったく怒らず「兄上・・・」と静かに呼びかけました。
実はイ・チョヌは太祖イ・ソンゲの父が奴婢に産ませたイ・ウォンゲの息子。
そんなイ・ヒョヌを冷遇せず敬意を払ってきたとバンウォンは強調したいのです。
もちろんイ・ヒョヌは納得などできないまま、その夜のうちに流刑されました。

さすがのバンウォンも功臣たちに悪いと思っているらしく、酒をかっくらい、
獣のようにウォーと雄叫びをあげ、ミン・ムジルを相手に朝まで飲み明かします。
ところが酔った義弟が権力への欲をこぼすと、膳の上のものをぶっとばしました。

イ・スクポンが上王・太祖のことを気にかけていましたが、予感が当たりそう。
平康(ピョンガン)をはじめ地方の官吏と連絡を取り合い、何か企んでいますね。

私兵に屋敷を囲ませて抵抗を示すイ・ゴイの屋敷に、ついに世子様のおな~り~。
貸しを返してもらいにきました♪催促はこれが最後です♪とバンウォンにっこり。
イ・ゴイの兵が動くより早くチョン内禁衛将(元執事)の剣がすばやく飛びます!
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 78話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 76話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント