*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 72話>

兄上が建てた国をめちゃくちゃにするなんて許せない!オレに兵を分けてくれ!と
忠誠に燃える老将トゥン・ドゥランにイ・バンウォン(靖安大君)が感動します。
作戦を練り直していると、こんな夜になって今さらですか?なイ・ゴイが参上。
「体調が悪くて息子を送ったけど情勢が心配で全ての兵を率いて来た」そうです。

バンガン(懐安大君)勢を油断させておき善竹橋(ソンジュクギョ)におびき寄せ
潜んでいたイ・スクポンやチョ・ヨンムたちが奇襲をしかけてやっとこさ優勢に。
ユ・ム副将は合言葉を使って東大門の敵勢を南山へ移動させ、東大門を突破します。
地味に大活躍のユ・ム副将ですが、見張り→乱に突入なので3日は寝てませんね。

夜が明け、詳細がわからない都堂の重臣は、どちらを支持するか揉めています。
そんな会議室に兵を率いたミン・ムグが来て、こわ~い靖安大君のご命令を伝達。
チョ・ジュンとミン・ジェ以外の全ての官僚と宮殿の護衛兵を連れて行きました。
この一大事に何をしていたのですか?殿下は彼らを反逆者とみなしました!と
バンウォンからちくちく責められつつ協力を求められた官僚たちが怯えています。

結局はパク・ポの(都合のいい)予想を裏切ってイ・ゴイがバンガンに寝返らず、
王族のイ・ファ(義安君)や太祖弟分トゥン・ドゥランもバンウォン側につき、
「撤退してただちに宮殿に来い」という王命を内侍府事イ・フェンが読み上げ、
重臣たちもバンガンに投降を呼びかけ、城外からもバンウォンの援軍が到着。
ボロボロ状態なバンガンたちは投降せず悪あがきした後、最後には後退しました。

幼い頃に兄弟で狩りをした場所へ兄が逃げてくると予想していたバンウォン。
待機していたトゥンドゥランやイ・ファから情けなく逃げまわるバンガン。
やがてバンウォンも現れ、戦いを終えた兄と弟が厳しい表情で対峙します・・・。
スポンサード リンク
<「王朝の暁~趙光祖伝~」あらすじ 13話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 71話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント