*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 70話>

パク・ポの立てた計画は綿密で、もしものときの第二策も考えられていました。
兵には訓練を装わせたり行商人のふりをさせたりするなどカムフラージュも万全。
都のおもな道を封鎖し、南山の木の上にまで私兵を待機させて自信マンマンです。
が、異変に鋭く気づいたユ・ム副将が、イ・スクポン宅に駆け込んできました。
「大君たちがそろって狩りに出た上、1000名以上もの私兵が動いています!」。
急いで靖安大君を追い殿下がお呼びだと言え!となどとスクポンがテキパキ指示。
前夜の不吉な夢が現実になったと知ったイ・バンウォン(靖安大君)夫人ミン氏は
私兵解体のことでバンウォンを恨む功臣が協力してくれるだろうかと危惧します。

一番の忠僕であるチョ・ヨンムがどう出るかが焦点だと皆が考える中・・・、
そのチョ・ヨンムとゆっくり話したいバンウォンは彼を狩りに誘っていました。
何か話があるのだろう・・・と考えたチョ・ヨンムが待ち合わせ場所に向かうと、
バンガン(懐安大君)息子メンジョンにお供されたバンウォンもやって来ました。
するとそこへ、馬を走らせたユ・ム副将が到着して、急ぎの王命を伝えます。
狩りに行くのは殿下もご存じなのになぜわざわざ呼び出すの?と不審がりつつも、
後で合流すると兄上に言っといて!とメンジョンに言いバンウォンらが去ります。

もしや勘付かれた?兵はこっちのほうが多いし出陣しよう!とパク・ポが決断。
イ・ゴイやチョ・ヨンムもこっち側につくかもしれないし~と予想していた通り、
反乱を知ったイ・ゴイは少しうれしそうな表情で様子見を決め込んでいますが、
だめです!試されているのかも!靖安大君を助けないと!と息子イ・ジョが説得。
チョ・オンやイ・チョヌも寝返らずにバンウォンに戦力を提供することにします。
事件を知った定宗はおろおろ。バンガンが?たわけ者め!と太祖は怒ってます。

無事に帰宅したバンウォンの姿に安堵しつつ、無防備さを咎めるハ・リュンたち。
鎧を着てください!と側近一同(とミン氏)に決断を迫られたバンウォンは、
「兄上とは戦えない。私を殺そうとしたなんて信じられない・・・」と涙目です。
そうこうしているうちにバンガン一味が攻め入ってきたとの報告が入りました。
ついに鎧を着たバンウォンが「兄上に少しでも傷を負わせるな!」と命じます。
定宗2年(1400年)1月末に起きたこの事件が第二次王子の乱またはパク・ポの乱。
『朝鮮王朝実録』によると、パク・ポがバンガンを煽ったのが事の発端でした。
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 71話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 69話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント