*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王朝の暁~趙光祖伝~」あらすじ 7話>

側室候補である功臣の娘たちがお庭でキャッキャと投壷をして遊んでいます。
矢が入らなかったパク・ウォンジョン(平城君)養女がムカついて他の娘をビンタ。
さすが敬嬪!このドラマでもビンタ好きだったんですね~♪
そこへキム尚宮がやってきて、ホン・ギョンジュの娘をうやうやしく扱いました。
大妃(貞顕王后)がホン氏を呼んでいると知り、またパク養女がムカーッと嫉妬。
彼女はそばに寝ていただけで王様は指1本ふれてないのに!と抗議してます。

ホン氏は花の16歳。しくしく泣く可愛らしい彼女を、大妃はお気に召したよう。
その後で中宗を呼び、淑儀では身分が低いので熙嬪にしましょう♪と話を進めます。
指1本ふれてません!と中宗が拒むと、そんなに嫌ならあきらめましょうと断念。
するとパク尚宮が、平城君とホン・ギョンジュの諍いを中宗の耳に入れました。
この頃、ユ・ジャグァン(武霊君)がパク・ウォンジョンへの不満をあらわにしたり、
ホン・ギョンジュの配下たちも見返りの少ないのが不服だったりと、
功臣たちの中に小さな派閥ができ小競合いが起こりつつあったようです。

仁王山を眺めようと中宗が丘に登ると、台と椅子が用意されてありました。
それをパク・ウォンジョンが用意したと知ったことが引き金になったのか、
ホン・ギョンジュの娘が熙嬪として側室に迎えられました。熙嬪ホン氏の誕生です!

チョ・グァンジョは病気の民を救おうとした革靴屋をいたく尊敬していました。
いくら学問をしても満足できなかった私に真理を教えてくれた・・・と感謝し、
奴婢よりも低い身分の賎民が暮らす村を訪ねてお泊りしちゃいました。
ナムサダン(男寺党)の芸を見たり、彼らの暮らしについて質問したり・・・。
彼らは独自の集落で暮らし、結婚しても子供ができるまでまげを結うのを許されず、
役人の許可なく良人の村にも入れないなど厳しい制約を課されていました。
今に伝わる民俗芸術は、そんな彼らの生活の産物だったそうです。
後にチョ・グァンジョは世間知らずの理想主義者として評価されますが、
その生涯をたどってみると現実主義者だった彼の姿を発見できるとか。

その気があるなら妾に迎えてもかまいません・・・と夫人イ氏に言われても、
家の前に連日座り込む女性チョソンを無視して外出するチョ・グァンジョ。
道を歩いていると、良人が革靴屋息子ドルセを袋叩きにしているのを目撃します。
スポンサード リンク
<「王朝の暁~趙光祖伝~」あらすじ 8話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 54話>

スポンサード リンク


こちらのあらすじを読みながらギャオのチョ・グァンジョ観てます  心強いです ありがとうございます

主人公チョ・グァンジョの動向より王妃選びのほうがきになります(^^)

女人天下はずいぶん前に観たのでキョンビンの父親とか
顔を忘れました・・・

これからもよろしくお願いします
[ 2011/09/29 05:31 ] [ 編集 ]
はじめまして!コメントいただきありがとうございます。
あらすじをご活用くださっているとのこと、うれしいです!

他の作品のようにDVD視聴でないため
Gyaoの配信ペースにあわせてのアップとなりますが
見忘れたときなどにお使いいただけると何よりです。


> 主人公チョ・グァンジョの動向より王妃選びのほうがきになります(^^)

実は私もなんですよ!!
民との暮らしはもういいって~と思いながら見てます。
ドラマのほうでも「主役だから出しとこか~」的な
チョグァンジョシーンはついでっぽい感じですよね(汗)


> 女人天下はずいぶん前に観たのでキョンビンの父親とか
> 顔を忘れました・・・

もしGyaoで「王と私」をご覧になっているなら
内侍OBたちの中にいますよ~

これからもお気軽にお寄りくださいね。どうぞよろしくお願いします。
[ 2011/09/29 18:13 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント