*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 46話>

臣下と王族を集めた会議で、使臣が明で受けた屈辱に怒りをあらわにする太祖。
陣法訓練と私兵禁止を再び言い渡し、チョ・ジュンにその実行を命じました。
明で命を落とした使臣は昇進し、チョン・チョンは西原(ソウォン)君に、
キム・ヤッカンは光山(クァンサン)君、ユ・グは晋川(チンチョン)君、
チョン・シニは鳥川(オチョン)君の君号を与えられ、哀悼の意を示されます。
訓練を怠った慶尚道の観察使と三軍府の節制使は罷免のうえ財産を没収され、
それだけでなく下級役人も罰せられ、地方豪族の息子も軍に編成されそうです。

チョン・ドジョンを討て!とイ・バンウォン(靖案大君)の配下がいきり立ち、
あいつを討つときは私にやらせてください!とチョン執事がバンウォンに志願。
「もう少しお待ちを」というハ・リュンの作戦に従うつもりのバンウォンに、
夫人ミン氏がスペシャルオーダー鎧(お色はブラック)を渡してこう促します。
「これは訓練用に作ったのではありません、チョン・ドジョンを倒してください」

実家に預けられているミン氏の長男が初登場です(「王と妃」成宗と同じ子役)。
この長男には、当代一の学者で祖父のミン・ジェがじきじきに英才教育中。
その陰でキム尚宮がトクシルに文字と礼儀を教え込もうと張り切っています。

遼東平野を取り戻そう・・・とチョン・ドジョンが国境を前にして夢を語ると、
殿下が覇気をなくし朝廷が分裂する今はもう無理とトゥン・ドゥランが答えます。
トゥン・ドゥランの言葉どおり、朝廷は軍事政策をめぐって大揉め中でした。
イ・スクポンはチョン・ドジョンの著した数々の書物を見ながらつぶやきます。
「すばらしい文章だ、彼の頭脳に限界はないのか、なのにもったいない・・・」。

チョ・ジュンに国事を任せた太祖は、朝も夜も貞陵(チョンヌン)にお出かけ。
世子妃ユン氏は懐妊(6ヶ月にもなって)を打ち明け、世子一族は大喜び!です。
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 47話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 45話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント