*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 144話>

息絶えた正妻キム氏を残して部屋を出ると、雷におびえて腰を抜かすナンジョン。
やっぱりナンジョンは雷と仲良しですね♪(よろしければここもご参照ください)
でもねえ・・・、いつもはお酒やお茶などは使用人が用意していたようですし、
あの酒を誰も用意してないとわかれば不自然ですよね。碗も二つ残したままだし。
手下のモリンが「後始末してきます」と言ってくれたからよかったものの、
ナンジョンのあのビビりようでは証拠隠滅工作する余裕はありませんでしたよ。

キムさんの死を知ったユン・ウォンヒョンは一瞬だけナンジョンを疑いますが、
いくらなんでもそんなことはできないだろうと疑いを打ち消します(甘いよ)。
事件の黒幕を徹底的に調査する!と息巻くウォンヒョンをナンジョンが止め、
キムさんはみずから命を断ったのです!私に全て話してくれました!と嘘八百。
真相を探ることはユン家にとってよくないと主張して言いくるめちゃいました。
全てお見通しの王妃は「ナンジョンの関与がわかればタダじゃおかない」と牽制。
今後ナンジョンを正妻の座につけてはならないと兄ウォンヒョンに言い渡します。

「次の日はお寺へ行く予定だったのにあんなことをするはずがありません!」。
キム氏侍女のペチョン宅とタンシルが判府事ユン・イム夫人にこう訴えました。
そんな彼女たちの行動をモリンが尾行してナンジョンに報告しています。
王妃長兄ウォンロは「やったのはお前だろ!」とナンジョンをビンタしました。
ナンジョンが犯人という巷の噂に、タンチュ僧侶も革靴屋おじさんも悲しみます。

妓生ウォルヒャンに骨抜きにされている判府事が、本宅の夫人に呼び戻されます。
ユン家の事件を聞かされ「これで王妃一派を一掃できる♪」と中宗にチクるも、
ナンジョンにそんなことができるわけがない!と美女に甘甘な中宗は信じません。
そこで王妃はナンジョンを宮殿に呼び「跪かせろ!自白するまで叩け!」と問招。
ナンジョンがついに拷問されちゃいまーす♪うれし恥ずかし初体験ですね♪
ボロボロな姿を見かねたオム尚宮が偽りの自白をすすめても「NON,NON!」。
白状しないのなら潔白なのでは?と中宗もやめさせようとします(甘いよ)。
噂になっただけで生かしておけない!ユン家は狙われ続けます!と王妃は女優し、
私の命で朝廷が平和になるなら喜んで差し出します!とナンジョンも女優返し。
たとえナンジョンの仕業でなくても噂になれば生かしておけないのです!
すっかり騙された中宗は「そんな噂は許さぬ!」と放免しました(甘いよ)。

「そなたを助けるためだった、かりにそなたの仕業だとしてもお前を捨てない」。
こうして審問から解放されたナンジョンの手を王妃が握り、涙を流すのでした。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 145話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 143話>

スポンサード リンク


うめ子さん、こんにちは。

先日玉佩のことを書いたんですが、144話で出てきました。
パルン君がタンシュ僧侶を尋ねてきてしみじみオッペを眺めていて、次のシーンでナンジョンが部屋でオッペを眺めてましたよ~。
テレパシーが通じたんでしょうか?(怖い!)

ボロボロになったナンジョンと王妃の対面の場面で不覚にも涙がにじんでしまいました。
ギョエ~~!
まさかこのドラマで涙するとは・・・v-394
南無観世音菩薩・・・チーン!
[ 2009/02/12 10:28 ] [ 編集 ]
にきちさん、こんにちは♪

> 先日玉佩のことを書いたんですが、144話で出てきました。

出てきてましたねーー
時折思い出したように出てきますね。
脚本家が「そういや最近出してないぜ」と思い出してるのでしょうかね。
しかし「女人天下」スタッフも、海の向こうの日本で
ここまで細かいことをネタに楽しまれているとは思ってないでしょうねえ・・・




> ボロボロになったナンジョンと王妃の対面の場面で不覚にも涙がにじんでしまいました。
> ギョエ~~!
> まさかこのドラマで涙するとは・・・v-394
> 南無観世音菩薩・・・チーン!

えええええ!
私は涙しませんでした・・・
にきちさんったら、もしやすっかりナンジョンモードに入っているのでは??
かなりショックでしょうね。チーン!
[ 2009/02/12 20:52 ] [ 編集 ]
 ナンジョンさん助かりました。「ザ・女優」のおかげです。いや、殿下がコントロールされやすいのかな?ひげに白いのも混じり気苦労が絶えないようです。。でも、ちょっと拷問がユルイ気もしないでもなくもっと両脇から足に棒を入れて(そんなに痛いのかな)(▼▼)ぐりぐり~~としてほしかった。。ぁ
なにはともあれこれからラストまで目が離せません。。
[ 2010/05/18 14:31 ] [ 編集 ]
甘酒さまこんにちは!コメントありがとうございます。

>  ちょっと拷問がユルイ気もしないでもなくもっと両脇から足に棒を入れて(そんなに痛いのかな)(▼▼)ぐりぐり~~としてほしかった。。ぁ

って、甘酒さん何気にちょいSですか?
それともナンジョンはちょっとくらい痛めつけちゃえ派でしょうか?
私は後者だなあ・・・(爆)
[ 2010/08/18 23:09 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント