*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 18話>

忠節の象徴だった杜門洞(トゥムンドン)が焼け野原となり歴史から消えました。
意外なことに学者たち72人のうち3人を除いてその名はわかっていないそうで
この杜門洞事件は史書にも記されておらず口伝によって語り継がれてきました。
一部の者は江原道(カンウォンド)の旌善(チョンソン)へ逃げたともいわれ、
その中の一人が世宗時代の名臣ファン・ヒです(「大王世宗」に登場しますね)。
杜門洞事件は朝鮮王朝を大きく揺さぶり、その後の国策に大きな影響を与えます。

勝手に焼き払ったと知った太祖が激怒し、都承旨らをさらし首にしろと命じると、
すかさずチョン・ドジョンがやってきて「高麗の亡霊を撲滅させるべきです!」。
儒教の世なのに無学大師を重用することや遷都計画についても苦言を呈します。
太祖は「王だって普通の人間!もう開京はうんざりだ!」と開き直るのでした。

・・・あれ?純粋なトクシルがイ・バンウォン(靖安大君)に惚れちゃったのか
バンウォンの部屋のようすをうかがってプチストーカー化していますよ。
それに気づいたバンウォン夫人ミン氏が嫌がるトクシルを実家へ戻そうとするも、
妓生房に出かけようとするバンウォンに出くわしたため追い出せませんでした。
召使に夢中になってる場合ですか?と世子妃のスキャンダルを夫人が教えても
バンウォンは信じようとせず「そんな方法で世子になれと!?」と怒ります。

新しい都の候補地は、鶏龍山(ケリョンサン)と漢陽(ハニャン=現ソウル)。
どちらも『道詵(トソン)秘記』という書物に記されている有名な土地でした。
風水や地相に詳しいクォン・ジュンファおすすめの鶏龍山を、太祖が視察。
ですがハ・リュンは山と川のある漢陽のほうがふさわしいと思っているようです。

バンウォン夫人ミン氏の意を受けたチョ・ヨンム大監とパク内官の作戦により、
世子妃ユン氏はさびれた離宮をゲットし内官イ・マンと密会しやすくなりました。
そして夜、ついに二人が結ばれようとしているそのようすをホン内官らが窺い、
布団になだれこんで間もない絶妙なところでチョ・ヨンムが寝室に踏み込みます!
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ65話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 17話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント