*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 6話>

イ・ソンゲが重傷を負ったことについて弟分トゥン・ドゥランが緘口令をしくも、
間者から事故を聞いた守侍中チョン・モンジュがこの機を活用すべく行動開始。
兵はイ・ソンゲに握られているし慎重になれ!とイ・セクが諭しても聞き入れず、
臺諌キム・ジニャンやイ・レらを抱きこんでイ・ソンゲとその仲間を弾劾します。
イ・ソンゲに擁立された恭譲王はその上書に震え上がりつつも(王の威厳ゼロ)、
とりあえずチョン・ドジョンたち(イ・ソンゲの側近)の幽閉を命じました。

イ・ソンゲの危篤と側近の逮捕を知ったファミリーが大集合して対策会議。
「カリスマなイ・ソンゲが都にいないのが問題なのだ」という結論に達します。
差し入れられたお肉も食べずに真面目に墓守をしていた五男バンウォンですが、
父を開京(ケギョン)に連れ戻すため喪服で早馬に乗り海州へと急ぎました。
一族の中でテキパキと采配するバンウォン夫人ミン氏の姿がひときわ目立つ一方、
父と不仲の長男ウンゲは飲んだくれて会合に参加せず叔父イ・ファに叱られます。

宮殿から呼び出しがかかったときに、異変を察した鋭いチョン・ドジョンは、
海州への道に兵を潜伏させろという命令をチョ・ヨンギュ将軍に送っていました。
チョン・モンジュのほうは「イ・ソンゲの首を取ってこい!」と海州へ兵を派遣。
そんなつもりなかったのに~バレたら殺されちゃうよ~と怯える恭譲王に比べ、
何度も政変を経験したアン大王大妃(恭愍王妃)はまったく動じていません。
イ・ソンゲ討伐が失敗しても処分されるのは王(自分とは遠縁)だけですしね~。

海州に着いたバンウォンが政変を知らせるも、病床の父は帰京したがりません。
バンウォンは意識のない父を寝床ごと輿に乗せ、精鋭兵に護衛をさせて戻ります。
チョン・モンジュの兵が海州の役所に到着したのは、その直後のことでした。
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ59話>  | HOME | <「龍の涙」あらすじ 5話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント