*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ57話>

それなら賢い世子が王になればいいジャン!と世祖はいじけまくり、
必死にとりなそうとする伯父・譲寧大君のことも怒鳴りつけました。
世子(海陽大君・後の睿宗)と王妃(貞熹王后)が席藁待罪(ソッコデジェ)。
(二人とも正装なので大殿の前でただ詫びているだけかもしれません)
失言をした領議政チョン・チャンソンを重臣たちがこぞって弾劾すると、
功臣を罪には問えない・・・と口では言いながらも世祖は満足そう。
結局チョン・チャンソンは全羅道の砺山(ヨサン)に流刑されました。

癸酉靖難(ケユジョンナン)から12年後の世祖8年(1462年)5月20日、
領議政シン・スクチュ、左議政クォン・ナム、右議政にはハン・ミョンフェが就任。
政丞がすべて弱冠50歳というのは李氏朝鮮王朝最初で最後のことだそうです。
昇進を祝って飲み会した3人が、粋嬪ハン氏のことを思い出して訪問しました。
殿下は変わってしまったけど疑心をもたれず最後まで忠心をつくしてください、
そのうち重臣が頭を抱えるようなことをしでかすはずです・・・と言われます。

今回は庶子で野心家のユ・ジャグァンが登場。この頃は宮殿の門番をしています。
ハン・ミョンフェと言葉を交わし、行動を探っているようですよ。

12月19日、世祖が病に倒れました。この病は死ぬまで世祖を苦しめたそうです。
いまだイジイジモード続行中の世祖は北方の女真族対策を理由にして
ハン・ミョンフェを威吉道へ、ヤン・ジョンを平安道へと赴任させました。

世祖9年(1463年)閏7月6日、ハン・ペクリュンの娘(後の安順王后)が
世子の昭訓(ソフン)に任命されました。斉安大君を生む方ですね。
世祖は病のクォン・ナムを辞任させ、左議政の後任にハン・ミョンフェを任命。
チョン・チャンソンを復帰させ、蓬原(ポンウォン)府院君の号を与えます。
世祖10年(1464年)10月24日、ミョンフェの娘が生んだ世孫(3歳)が逝去。
王妃と世祖がおくるみを抱いて渾身の号泣演技をかましてくださいますが、
1ミリたりとも赤子が映りません。おくるみの中は絶対に詰め物だと思われます。
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ58話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ56話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント