*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ50話>

チョン・インジが一日もたたずに放免され品階も元に戻されたと知って
左議政チョン・チャンソンやカン・メンギョンら朝廷のほとんどが世祖に抗議。
怒った世祖はチョン・インジを河東府院君(ハドンプウォングン)にしました。
そんな中、海陽大君の世子冊封の件で明を訪れていたハン・ミョンフェが帰国。
すると世祖は下三道の飢饉を見て来いと賑恤使に任じ、ミョンフェを遠ざけます。
ミョンフェ(チョン・インジ復職に反対)は判断力を欠いた世祖の政治を憂慮し、
あの方さえいれば・・・と私邸に暮らすハン氏のことを思い浮かべるのでした。

イ・イクらが礼曹判書ホン・ユンソンの悪行を世祖に訴えています。
なんでもキム・ハンの娘が絶世の美女と知り、モノにしようと家に押し入ったとか。
結局は娘が逃げて何もなかったのならいいじゃん?と世祖は相手にしません。
殿下がヘン!と心配するホン・ダルソンにハン・ミョンフェが別の心配を示します。
「何度も謀反を経験している殿下は自分たちのことを信用しなくなるかも」と。

弾劾を受けたホン・ユンソンは地方任務で楊州に下るも、そこでもまた女漁り。
娘を見初められてしまった両班は脅されて泣く泣く差し出すしかありません。
ある夜、ホン・ユンソンがウキウキでキム・ジャスの家を訪ねると、
正妻にするなら従いますが妾なら死にます!と娘が小刀を手に迫りました。
すでに正妻がいるにもかかわらず、オッケー♪と安請け合いするホン・ユンソン。
次の日に都に帰ると、二人目の正妻をめとりたいのです!と世祖に直訴しました。
(高麗時代は京妻(キョンチョ)と郷妻(ヒャンチョ)をもつ風習があったとか)
そなたの家のことだしな~ワッハッハと世祖は笑って認めてくれ、
ホン・ユンソンは最初の正妻ナム氏に続きキム氏とも正式な婚礼を挙げました。

二人も正妻をめとるというホン・ユンソンの奇怪千万なふるまいを許したうえ、
毎夜のごとくホン家に出かけて宴三昧の世祖に功臣たちは不満気味。
世祖4年(1458年)、地方から戻ったミョンフェは世祖の行動を知り驚きます。
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ51話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ49話>

スポンサード リンク


「龍の涙」でも、イソンゲ京妻&郷妻はよくでるんですが、高麗ではありがちだったんですね(>_<)
[ 2011/08/22 23:40 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは!

高麗時代の習慣なので「龍の涙」で出てくるのでしょうね。
(バンウォオンが京妻のことを「しょせん側室アツカイ」してますが)

だいたいの場合、郷妻は年かさのサエない田舎の妻で、
出世してから迎える京妻は若くて華やかで垢抜けた都会の女だそうです。
龍の涙でもそんな感じの演出でしたね。
[ 2011/10/19 03:25 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント