*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 136話>

17歳で嫁いで公主を3人産んで忍苦の歳月を送った王妃(文定王后)@34歳。
中宗29年5月22日にやっと大君を出産し、中宗@47歳は中宮殿に入り浸り!
大君の出産で、いろんな人のいろんな動きがリスタートするのが今回です。
“道で踊りだしたいほど”うれしいナンジョンはさっそく中宮殿へかけつけ、
鼻筋が通り目は鳳凰のよう!と赤子を絶賛(中宗は不細工だと喜んでましたが)。
でも正妻キム氏を追い出したいとこぼして「それだけは許さん!」と叱られます。

これを機に中宮殿と和解しては?と判府事大監ユン・イムが提案してみると、
とんでもない!とキム・アンロ=キム・アルロ(希楽堂大監)は怒鳴って否定。
以前もらった手紙をカタにヒ嬪を公然と脅して大君の抹殺を急かしました。
さらに大君誕生を祝う恩赦を「華川君の残党の釈放は世子の妨げになる」と反対。
トンチョカヨチュシオプソソ~攻撃にうんざりした中宗は恩赦をやめました。
しかし王妃の兄は都へ戻します。(もともと不当だと士林派も抗議してました)

希楽堂と判府事を仲間割れさせたい王妃は、判府事夫妻を呼んで和解を申し入れ。
夫婦で中宮殿に赴いた判府事を希楽堂が責め、二人の決別が決定的になります。
希楽堂の怒りは王妃が娘を産むと占ったパンおじさんにも向けられ、禁府を発動。
それを予感した(すごっ)パンおじさんはタンチュ僧侶の山寺へ逃げていました。

朝廷には、とてつもない専横っぷりの希楽堂に対する不満がくすぶっていました。
誰もが彼の恐怖政治を恐れて自由に振る舞えなかったと『実録』にもあるとか。
ウォンヒョンは全羅道から都に戻ると中宗に「希楽堂に怯える民心」を吹き込み、
希楽堂は気乗りしない臣下を強引に動かして王妃兄弟を捕らえようとしました。
ずる賢いパク・ヒリャンはそろそろ希楽堂から船を乗り換えようかと考え中。
希楽堂を追放したいが方法がないと悩む判府事を、ある日、ヤン御医が訪ねます。
孝恵公主逝去の時刻を偽った罪に耐えられないからと告白しに来たのでした。
判府事はそれを世子に報告し、怒った世子は訪ねてきた希楽堂を追い返します。

さて厚化粧妓生ソ・ウォルヒャンがナンジョンの指示で判府事に接近しました。
まんまと色香におぼれそうですよ~。私は断然メヒャンのほうがいいけど。
ナンジョンはウォンヒョンに「希楽堂を倒したら正妻の座をくれる?」と迫ります。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 137話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 135話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント