*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 173話>

燕山君が斉安大君(成宗の伯父の息子)の屋敷で妓生たちと宴でノリノリ~。
宮殿の女官はみな父に仕えていたからお手つきできないとこぼしたり、
国の倉庫に何もなくて自分は貧しい国王だと斉安大君に相談したりします。
両班が褒美をもらえるから泰平なんだよ♪と斉安大君は税制改革をやんわり否定。
燕山君はこの宴で初めてチャン・ノクスを見かけましたがまだ何も起こりません。
宴の帰り道、輿に乗る乗らないで駄々をこねる燕山君をにやにやして眺める大君。
そんな大君の存在を、燕山君義兄のシン・スグンが危険視しているようです。

酔っ払った燕山君は宮殿に戻らず、月山大君夫人パク氏の屋敷へ向かいました。
未亡人の姉に代わって弟のパク・ウォンジョンが燕山君を出迎えます。
この弟は後に中宗反正を主導した平城君で、敬嬪の養父になった人ですね。
ナレーションによると、燕山君とパク氏の有名な一件は事実とは考えにくく、
中宗反正を正当化するために巷の噂を野史に載せたのではないかということです。
(パク氏が命を断ったというのも事実でなさそうなニュアンスでしたね)
母はどんな人でしたか?と泣く燕山君に、パク氏も涙を浮かべて答えました。
「実にお美しく、内命婦の長である王妃にふさわしい方でした・・・。
ただひとつだけ欠点があるとしたら・・・、情が深すぎたことでしょう」。
嫉妬するのがそれほどの大罪ですか?と燕山君がまた涙を流すのでした。

寝込んだ王大妃(安順王后)を見舞うために大妃殿前に女人が集まっています。
チョン貴人とオム貴人に思いっきり皮肉をぶつける斉安大君がおもしろいです。
お義姉様を恨んで生きてきました・・・と仁粹大王大妃に切り出す王大妃。
私も申し訳なく思ってきたけどこの性分だから謝れなかったと詫びる仁粹大王大妃。
ですが、「殿下を憎まないで」と言われたとたんに顔をこわばらせちゃいました。
馬の耳に念仏ですよと後で斉安大君が大笑い。(「鉄の体」とも言ってました)
さっきは王大妃に謝って笑っていたくせに仁粹大王大妃ったら、
私に感謝するどころか恨んでいただなんて!と部屋で思いっきりムカついてます。
(あーたが王大妃の立場だったら思いっきり恨んでいたくせに本当にもう・・・)

燕山君義父である領議政シン・スンソンの辞表を受けて人事が発表されました。
左議政オ・セギョム(優柔不断なもと右議政)、右議政ハン・チヒョン、
シン・スグンは都承旨に昇格しましたが、領議政はひと月たっても未定のまま。
大王大妃が従兄のハン・チヒョンを領議政にしたいからだと皆が噂します。
どうやら仁粹大王大妃は編纂中の『実録』をハン・チヒョンに見張らせたいもよう。
集賢殿を廃止した世祖のことを恨んでいる学者の筆は要チェック!なわけで、
廃妃のことや世祖にまつわるおぞましい噂を『実録』に記させたくないのです。
その噂とは、世祖が徳宗の側室(ユン昭訓とクォン淑儀)に手をつけたというもの!
史官キム・イルソンの草稿に書かれてあるらしいとささやかれていました。
ハン・チヒョンに噂の件を聞かれた左賛成イ・グクトン@実録担当はしらんぷり。
ユ・ジャグァンとイム・サホンはこの事件を利用して何かやらかしそうです。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 174話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 172話>

スポンサード リンク


龍の涙でも、世祖が嫁と…って噂が出てました。ドロドロですね( ̄∀ ̄)相変わらずのインスさま、ジャイアンじみてます…
[ 2011/08/10 23:59 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは!いらっしゃいませ。

> 龍の涙でも、世祖が嫁と…って噂が出てました。ドロドロですね( ̄∀ ̄)相変わらずのインスさま、ジャイアンじみてます…

龍の涙でもそんなウワサが・・・!
まだそこまで視聴が進んでいないのですがちょっとワクワクします♪
[ 2011/10/19 03:11 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント