*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 171話>

超へったくそな字で書かれた人事の辞令が貼り出されました~。
前話で燕山君を罪人よばわりしてけなした仁粹(インス)大王大妃が、
左議政から領議政に昇進させた燕山君義父のシン・スンソンを呼びつけると、
燕山君が暴走しないようにしっかり補佐しなさいよ!と言い含めます。

燕山君は(本来は読むのが禁じられている)承政院日誌を読もうとしており、
都承旨カン・ギソンが躊躇しシン・スンソンが必死で制止しても聞き入れません。
亡き母が追放された経緯を、むせび泣き、ときには笑いながら読みふける燕山君。
重臣たちが弱りきるだけの中、ユン・ピルサン(晋城大君派)はこの件を超問題視し、
廃位に反対したのはイム・サホンだけ!重臣は一人も生き残れない!と
日誌閲覧事件に甘いシン・スンソンやノ・サシン(宣城君)を責めまくります。

王大妃(安順王后)がすっかり弱って寝込んでいますね。
自分の息子(斉安大君)が王になるはずだったと仁粹大王大妃をチクチク責め、
殿下は私にとっても孫同然だから願い(墓の件)を叶えてあげてと懇願します。
もちろん仁粹大王大妃はムカつきまくり、フン!と部屋を出て行きました。

ユン氏を支持したせいで長らく冷遇されていたイム・サホンは
自分の息子を先王の娘と結婚させつつ一発大逆転する機会をうかがってきたそう。
そんな大きな野心を抱く彼はいよいよその時期が来たと判断したのか、
祖母シン氏を燕山君と会わせるかどうかをユ・ジャグァン(武霊君)と相談します。

キム・チョソン内官に母のお墓のようすをチェックしに行かせた燕山君は、
亡父と共に何度も通った健元陵(コノンヌン=太祖の墓)の近くにお墓があり
しかもそのお墓が粗末で荒れ果てていると知って涙をこらえきれません。
ついにお墓の移転を決意し、「反対する者は斬る!」と命令を下しました。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 172話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 170話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント