*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 169話>

正式な世子だったのに成宗の崩御から燕山君の即位まで5日もかかったうえ
そんな異常事態にとりたてて誰も文句を言わなかったことに傷つく燕山君。
自分の母が一体どんなことをしたのか知りたい・・・と打ち明けると、
仁粹(インス)大妃に逆らうなと義兄シン・スグンやキム・チョソン内官が助言。
耐えてみせる・・・!と亡き父の霊前で復讐をひそかに誓う燕山君でした。

不吉さを感じたのか、声を搾り出して号泣していた仁粹大王大妃(演技すごい)が
そのまま体調を崩して寝込み、晋城(チンソン)大君が一晩中看病します。
朝のご挨拶のために皆が大妃殿前に集まっても、燕山君さえ入れてもらえません。
殿下を立たせるなんて!と王大妃(安順王后)が仁粹大王大妃の不敬さに憤ります。
燕山君は大王大妃殿の前で会った安陽君と鳳安君(チョン貴人息子) に
本来は正室の王子しか許されていない哭泣を許してあげる寛大さを見せると、
しばらく待った後で結局は祖母に会えないまま大王大妃殿を後にしました。
月山夫人パク氏と大妃(貞顕王后)は仁粹大王大妃による晋城大君の溺愛を心配。
「女人天下」の優柔不断王・中宗は幼少時こんなに可愛がられていたんですね~

成宗の唯一の不祥事は王妃ユン氏を追放したことだったとされていますが、
ドラマでもそうだったように成宗みずから積極的に動いたとは考えづらいとか。
そんな聖君を納めた棺が宮殿を出て、宣陵(ソンヌン)へと向かいました。
百官はもちろん民から僧侶まで、泣かない人はいなかったそうです。
そのころ廃妃ユン氏の母シン氏は、娘の粗末な墓にすがって泣いていました。
「即位なさった世子様はもうお墓を放っておかないでしょう・・・」と。

父の墓誌の内容を知るためにと都承旨キム・ウンギを呼んだ燕山君が、
ここに王妃の実父と書かれてるけど判奉常寺事ユン・ギギョンってだーれ?
領敦寧府事ユン・ホの間違いじゃないの~?としらばっくれて質問しました。
殿下は何もかもご存じなのでは?とハン・チヒョンが疑いを持ちます。
そんな中、詳細な経緯はわかりませんがイム・サホンが燕山君に呼ばれました。
合わせる顔がありません・・・!と入室したイム・サホンがいきなり泣き出します。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 170話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 168話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント