*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 133話>

宿敵キム・アンロ(希楽堂)と判府事ユン・イムの前でつわりが出た途端に、
診脈するから帰ってよ!と態度デカく追い払う王妃(文定王后)とナンジョン。
天は見放していなかった・・・!と二人しておいおいとむせび泣いて喜びます。
ナンジョンはすかさず都の医院の監視(毒の入手防止)と食事の気味を提案。
中宗も世子も懐妊を喜びますが、世子妃(嬪宮)の気持ちはフ・ク・ザ・ツです。
だって二人はまだ合宮していないんですもの~!いつも仲よさそうなのにね。

さすがの希楽堂も懐妊している王妃を直接攻撃することはできません。
ってことで、ユン・ウォンヒョン承候官と近ごろ意気統合している仲間を逮捕。
憤ったウォンヒョンは「罪なき学者が捕らえられている!」と中宗に告げます。
今度の科挙の別試(朝廷刷新と懐妊祝で実施)にぜひ合格してくれと話す中宗に、
希楽堂が好き放題している朝廷には出仕したくありません!ときっぱり断ります。
そこへウォンヒョンの仲間を弾劾する周到な上疏文を用意した希楽堂軍団が登場。
全要職を握る希楽堂にできないことはなく、すごすご帰るウォンヒョンでした。

ユン・ウォンヒョン&正妻キム氏が懐妊のお祝いに駆けつけてきました。
王妃はキム氏が孝恵公主の葬儀に行ったのを責め(キム氏と延城尉はいとこ)、
妻を諭せぬ者は出仕しても意味な~し!と兄ウォンヒョンにも怒りを向けます。
中宮殿を出たキム氏はばったり会った判府事夫人と一緒に東宮殿を訪ねることに。
湯薬を受け取る嬪宮の反応から世子夫妻が子作りしてないのがバレちゃったため、
子づくりしてないとは!とビックリした判府事&希楽堂がすっとんできました。
争いを生まないために母上の生む弟に後を継がせるつもりですと世子は宣言。
それを聞いた中宗は「廃世子にするぞ!」と怒り、世子よりも判府事が焦ります。

希楽堂と王妃兄の衝突を憂慮する中宗に、兄を外職に出してくれと王妃がお願い。
王妃を廃位すると決めた希楽堂は、地位をねだりにきたウォンロを追い返します。
その頃、希楽堂の専横に嫌気がさした臣下が判府事ユン・イムに近づきました。

ヒ嬪に命じられたチョン尚宮が、赤子を処分する薬を王妃の湯薬に投入しました。
ここでまた雷ビシバシ~。飛び起きたナンジョンが「ならぬ!」と叫んでいます。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 134話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 132話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント