*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 139話>

左副承旨イム・サホンに声をかけられたシン氏(ユン淑儀母)は嬉し泣き。
なけなしの蜂蜜を手土産として大げさに差し出し、サホンをちょい辟易させます。
父イム・ウォンシュンは判奉常寺事だったユン・ギギョンのことを忘れていたほど。
ですが今後の勢力を考えたイム家はユン淑儀を王妃に推すことにしました。
対して領議政チョン・チャンソンは坡平ユン氏のほうのユン淑儀をプッシュ。
懐妊しているほうのユン淑儀を望んでいる成宗は母に気を遣い何も言いませんが、
「どうせオレが母上に頭が上がらないって言いたいんだろ?わかってるよ!
でも王妃を選んで母上が退いたらこれからは違うんだ!」と考えているようです。
いえいえ残念ながらお母上は死ぬまで退かないのですけどね・・・。

無言で立つボロ着姿のユン淑儀の姿を見ただけで仁粹(インス)大妃は部屋に戻り、
哀れに見えたけど演技かしら?と嫁の月山大君夫人パク氏につぶやきつつ、
「彼女の兄は出来が悪いらしいし外戚がいないのが取り柄ね」と本音トーク。
功臣がのさばる朝廷にこれからも口出しする気マンマンにつき、
「賢い王妃はいりません」ってことで、ユン淑儀を王妃にするから下命しろと命令。
大好きなユン淑儀を王妃にできて成宗うれしそうです~。

王妃決定を祝うその夜の宴では、月山大君も孝寧大君もノリノリでダンシング~。
名門・坡平ユン氏のほうのユン淑儀を推していた面々は不満気です。
一方こちらは女だけのお茶の席。早くも大妃が新しい嫁の一挙一動を凝視し(怖)、
従順さは美徳、私は正面から立ち向かわずに世間と運命に従ってきた(←え?)、
王は世間の夫とは違うのだから嫉妬心を捨てろと事細かに心得を言い聞かせ、
そのたびにYESと返事しかけるユン淑儀をギロリと睨んで黙らせるのでした。
しかも仁粹大妃、「殿下はまだ宴?なぜ私のことを心配してやってこないの?」と
まるで恋人を待つ若いおなごのようなセリフを吐いて泣いていますよ。
一連の出来事を傍で見ていた月山大君夫人パク氏が思いっきり心配中です。

大妃殿をでたユン淑儀は、従うことはできません!息子は私に渡してもらいます!と
決意を胸に固めつつ夜の宮殿の裏山で高笑い。やっかいな嫁姑ですよ。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 140話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 138話>

スポンサード リンク


ついに成宗が新王妃を向かえ親政をスタートするのですね。
ここから成宗・燕山君・中宗・仁宗・明宗とマザコン王のオンパレードになるのですね。
(中殿不遇の時代でもあるのですね。)
[ 2011/07/26 06:36 ] [ 編集 ]
今回は迷ったり悩んだり、ちょっと珍しい仁粋大妃が見られました。
家柄も低くいちばん従順な嫁を選んだ筈が大間違い。はいはいと言ってはいますがどこか不遜なユン氏にカチンときた大妃さま。
諭す口調が急に変わるところが恐いです。
やっぱり直感は馬鹿にできないな、と柄にもないことを考えてしまった回でした。
[ 2011/07/26 13:25 ] [ 編集 ]
あらいぐまさま、こんにちは!いらっしゃいませ~


> ここから成宗・燕山君・中宗・仁宗・明宗とマザコン王のオンパレードになるのですね。
> (中殿不遇の時代でもあるのですね。)

たしかにみんなマザコンかも!!!爆笑です。
その後は年の差ウヒヒ王とか何回結婚すんねん王とか
路線が変わってきますね♪
[ 2011/10/19 03:00 ] [ 編集 ]
りくにすさま、こんにちは。コメントありがとうございます。

> 諭す口調が急に変わるところが恐いです。

インスさま、こわいですよねー。
私だったら、どう答えたらどう出られるかビクビクしちゃうだろうなと思います。
やはり三番目の貞顕王后のように何も言わないのが一番なのでしょうか。
[ 2011/10/19 03:02 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント