*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ簡易版 21~25話>

「同伊(トンイ)」あらすじ詳細版(各話版)はこちら→1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話 51話 52話 53話 54話 55話 56話 57話 58話 59話 60話 あらすじ以外の雑談記事をまとめて読む

王妃(仁顕王后)は宮殿を追われ民家で静かで暮らし始めた。いまだ自分に屈しないトンイに、必ず追放するとオクチョン(張禧嬪)が宣言。ソ・ヨンギ従事官はヒジェからトンイを守らせるために、検視官だったチャ・チョンスを右捕庁に配属した。

オクチョンと通じる監察府ユ尚宮が、トンイに内需司の監察を担当させる。不正に気づいたトンイは内官らに妨害され、内需司からオクチョン一派に資金が流れていることをソ従事官に報告した。ところが粛宗が監察を中止させ、銅と錫の買占め事件が解決したら調査を許すとトンイに約束する。粛宗の動きに気づいたオクチョンは証拠を消せと命令。しかし記録保管庫は粛宗の指示で封鎖されていた。一方、資金が王妃を陥れるために使われたことを証明したいトンイは、帳簿を求めて内需司に忍び込む。オクチョンは証拠もトンイも消すために火を放たせた。南人派は、トンイがオクチョンを陥れるために放火したと報告。ソ従事官に経過を聞いた粛宗は、オクチョンに一抹の疑いを抱きつつ新しい王妃に冊封した。

深い傷を負いながら逃げたトンイは、ピョン商団の行首に助けられ、清国に近い義州で暮らし、オクチョンの王妃昇進に反対して流刑されてきた儒生シム・ウンテクと知り合う。ある日、捕盗大将ヒジェが義州にやって来た。妓楼で清国の人間を接待すると知ったウンテクが通訳官に化けて同席するが、失敗に終わる。二人の危機を救ってくれた妓楼の女主人は、あの妓生ソリだった。ソリの証言から、ヒジェが世子の認定と引き換えに国防上重要な『謄録類抄』を清に渡そうとしていると二人は知る。義州の役所でヒジェが『謄録類抄』を要求していると、偶然にもウンテクが都に宛てた手紙が持ち込まれる。長らく消息不明だったトンイの居場所をその手紙で知ったヒジェは、すぐさまピョン商団に乗り込んだ。

免職されたソ・ヨンギだったが、実は密命を受けてチャ・チョンスとともに行方不明のトンイを探していた。その動向を知り大殿を訪ねたオクチョンは、粛宗がトンイのために用意したと思われる唐鞋を目にして衝撃を受けるのだった。
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ46話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ45話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント