*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 128話>

ハン・ミョンフェ(上党君)に猛烈に抗議する仁粹(インス)王妃。
誤解よ~ととりなしてその場をおさめようとする大王大妃(貞熹王后)の前で、
ハン大監を信じていました・・・・と夫を亡くした女の無念の涙を流して去ります。
(部屋から出てニヤリとする仁粹王妃をキム・スオンがばっちり目撃してました)
嫁の気の毒な立場を思うと何も言えなくなったやさしい大王大妃に、
王妃になれただけでも御の字なのに仁粹王妃は欲張りすぎ!とミョンフェが主張。
続いて開かれた会議では、またもや仁粹王妃の大妃昇格と摂政が見送られます。

和解するならあっちから来るべき!切羽詰れば向こうが頭下げにくるはず!と
同じようなことを言って意地を張り合う似た者どうしな仁粹王妃とハン・ミョンフェ。
そんな中、仁粹王妃がとつぜん宮殿を出て屋敷に戻ってしまいました。
ハン・ミョンフェと(大王大妃をそそのかしているに違いない)キム・スオンの
二人に復讐したい・・・となぜか突然登場のユ・ジャグァンに仁粹王妃が話します。

仁粹王妃にお灸をすえては?と見かねた孝寧大君が大王大妃に提案。
気の食わぬ男だがハン・ミョンフェと手を組んでくださいという助言にしたがい、
大王大妃は不在の仁粹王妃を無視して王妃(恭恵王后)の冊立を決めます。
すると成宗は明らかにムッ。義母上が戻らないと冊立式には出ません!と王妃。
ミョンフェ夫人ミン氏と側室ヒャンイは仁粹王妃の屋敷の前に座って許しを乞い、
娘(王妃)に直訴されて困り果てたミョンフェも座って頭を下げるのでした。

必ず大妃にしますが政治には関与しないでくださいとミョンフェは条件を出し、
そのかわりに自分は官職を退くことにして、やっとこさ娘が正式に王妃に冊封。
その夜、王室の女性が集まり膳を囲む大王大妃殿を喜びに満ちた顔で眺めていると、
王妃様が長生きしたらいいですな~短命の家系ですから心配ですね~と
ハン・チヒョン(仁粹従兄)がひょうひょうと嫌味をかまして行きました。
ちょうどそのとき、王妃の具合が悪くなってしまいます。すごいタイミングです!
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ35話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 127話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント