*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ32話>

端宗に怖がられて譲位を口にされちゃった首陽(スヤン)大君は、
端宗2年(1454年)2月4日、自宅の宴に端宗と功臣を招いて再び忠誠をアピール。
朝廷の大物が勢揃いしたその盛大な宴は首陽大君の大物っぷりを示していたとか。
妓生を相手にノリノリな功臣たちの姿をソン・サンムンが苦々しそうに見つめ、
幼い端宗夫妻も汚いものを見てしまったかのように顔をしかめちゃいました。
あんな醜態を見せる功臣たちは自分を王とみなしていないのだと憤る端宗に、
今は見て見ぬふりをしてください・・・とオム・ジャチ内官が助言します。

ナンの夫が靖難の後に流刑地から逃亡していたと教えるハン・ミョンフェ。
ナンは恵嬪ヤン氏&錦城大君&オム・ジャチ内官がつるんでいると報告します。
オム・ジャチは判内侍府事なのに恵嬪の輿持ちに化けて動き回ってますよ~。
そんな二人にジンニョ(亡きキム・ジョンソの側室)も近づいて結託。
錦城大君は裏庭に弓場をつくってチェ・ヨンソンやキム・オクキョンを従え、
和義君(ファウィグン=世宗と令嬪の息子)も味方につけました。
その動きは靖難二等功臣ユ・スによってミョンフェにすべて筒抜けです。

あらら、ハン・ミョンフェが何者かに狙われているようですね~。
本宅から別宅へ向かう途中で刺客から矢を放たれました。
別宅に着くと義父のミン・デセンが来ていて最近のミョンフェのやり方にプチ説教。
「民心は天心」だとお前は言うが民心を操ってでも名分をつくろうとするなら
それは万人が納得するものでなければならない・・・と言い聞かせます。
そこへ宮殿から「錦城大君の謀反が告発されました!」とのしらせが到着。
証拠もないのに早まるな!まだ捕まえるときではない!とミョンフェが諌めます。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ簡易版 81~89話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ31話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント