*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<同伊(トンイ) 相関図 その2 トンイ幼少時代の周辺人物>

★チェ・ヒョウォン(崔孝元)/トンイの父
パン村に住む、身分は低いが高い教養を備えたすぐれた検死官(NHKの字幕では「仵作人(オジャギン)」)。捕盗庁のソ・ヨンギ従事官が信頼を寄せている。実は、横暴な主人に苦しむ賎民の逃亡を助ける秘密組織「剣契(コムゲ)」の首長でもある。南人派オ・テソクによって大司憲やソ・ジョンホ副題学(ソ・ヨンギ父)殺しの罪を着せられて無念の死を遂げた。トンイが薬草や金属に詳しいのはこの父のおかげ。「トンイ」では名前だけ史実どおりだが、その他の設定は創作。

★チェ・ドンジュ(崔同周)/トンイの兄
掌楽院に勤める楽師。父と同様、幼いトンイを残して命を落とす。

★チャ・チョンス(車天寿)/チェ・ドンジュの友人
剣契の重要人物。トンイを幼い頃から可愛がっていた兄のような存在。トンイの父たちと共に絶命したかに思えたが導師キム・ファンに助けられており、快復してからはトンイを探し出すために捕盗庁に入る。再会してからはトンイへの思いを必死に抑えながら、粛宗とトンイのために働く。終盤には義禁府都事にまで出世。

★ソリ(雪姫)/妓生
目がデカイお人。チェ・ドンジュ(トンイ兄)と心を通わせていた。宮中で働きたいというトンイを、ファン・ジュシクに頼んで掌楽院に入れてやる。しばらく音信不通だったが、トンイが義州に身を隠している際に再会。その後も何かとトンイの力になってくれる。

★ケドォラ/トンイの幼なじみ
父親が剣契に所属していたため、トンイ一家やチャ・チョンスとは昔なじみ。幼くして天涯孤独の身となってからはトンイと一緒に飢えをしのいで生き延びていたことも。剣契をひそかに再興させて新しい首長となり、両班を殺害しはじめた頃、側室になったトンイを襲おうとして再会する。やがて捕らえられて打ち首になる。

★キム・ファン(金桓)/導師
未来を見通す能力を持っている。尚宮時代のチャン・オクチョンを占い、「高貴な運命をもつ者がもう一人いる、あなたは影だから立ち向かうな」と予言する。負傷したチャ・チョンスを助けた人物でもある。重要度低(爆)
スポンサード リンク
<同伊(トンイ) 相関図 その3 朝廷主要人物>  | HOME | <同伊(トンイ) 相関図 その1 王室・側室の系図>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント