*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ24話>

ヤン・ジョンとユ・スがキム・ジョンソ宅へ踏み込むと、亡骸は息子スンギュだけ。
別の息子の妻の実家に潜んでいたキム・ジョンソを見つけてヤン・ジョンが斬ります。
左議政キム・ジョンソの字は節斎(チョルチェ)。16歳で官職に登用され、
高麗史の再編と北方開拓に至るまで、常人では到底不可能な偉業を残し、
白頭山(ペクトゥサン)のトラとも称された当代一の名将だったそうです。

チョン・インジとクォン・ナムは教書を公布するため集賢殿へ向かいました。
全貌も知らないのに書けない!とこの日の宿直ユ・ソンウォンは拒否しますが、
じゃあオレが草案書くし!とクォン・ナムにつつかれて不本意ながらも教書を作成。
後日これを悔やんだ彼は、死六臣のひとりとして帰らぬ人になるそうです。

首陽家では・・・寝込んだ桃源君スンが、教書を気にしながらうなされています。
私が領議政になるしかないようですな~と首陽大君は自分の職をさっさと決めると、
チョンインジに左議政を、ハン・ファク(嫁の父)には右議政の座を提案します。
姻戚の私まで政丞になっては後ろ指をさされます!とハン・ファクが怒って退室。
右議政は空席にしてハン大監を右議政と思いましょうとフォローしたチョン・インジは、
首陽大君を領議政にしてくださいとさっそく端宗に申し出ました。
王族は官職につけませんよ!と恵嬪ヤン氏が反対するもピシャリとやられ、
こうして首陽大君は領議政府使(ヨンウィジョンブサ)に就任します。
領経筵書雲観事(ヨンギョンヨンソウングァンサ)兼判吏兵曹事(パンイビョンジョサ)の
肩書きを得た首陽大君は兵権だけでなく政権全体を掌握したのでした。
そして新しい閣僚には、チョン・インジ、チョン・チャンソン、イ・ゲジョン、
チェ・ハン、シン・スクチュ、ホン・ダルソンなどが名を連ねます。

義兄・寧陽尉の屋敷で血なまぐさい夜をすごした端宗が宮殿へ戻り、
首陽大君は時の王を上回るかのような140名の兵の大行列で自宅に帰還しました。
よくやった!と朝から待ち構えていた伯父・譲寧大君が大ボメしつつ、
13歳の王に何がわかる?お前が国を治めろ!安平は始末しろ!と主張すると、
何もしなくても朝廷の公論がそうします・・・とハン・ミョンフェが支持します。

ハン・ミョンフェと弟ミョンジンの功績を称賛する義父ミン・デセン。
義母ホ氏はこれまでのミョンフェへの態度を後悔して謝ってます。
そして前話で首陽大君宅を出た妓生ナンはハン家に寄っていました。
島流しにされた婚約者を放免できるよ?というミョンフェがやさしく言うと、
汚れた身では会えません・・・と拒否(やっぱり安平大君に汚されてますか???)。
するとミョンフェ、これからは私の許可なくここを離れてはいけない!
そなたがいなくては私は務めを果たせない!とナンにコクっちゃいました~。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 109話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ23話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント