*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ21話>

『生殺簿』を完成させたハン・ミョンフェは、あとは心の準備だけだ・・・と
仲間(ホン・ユンソン、ホン・ダルソン、ユ・ス、ヤン・ジョン)に覚悟を確認。
首陽(スヤン)大君宅に行くと、端宗に王妃を迎えさせたいと打ち明けられます。
王妃がいないからファンボ・インや恵嬪に惑わされるというのが首陽大君の考え。
反対する者は口先だけの忠誠者か私欲のために弱い王室を望む者だと話します。
ハン・ミョンフェが『生殺簿』を渡すと、首陽大君は「安平大君」の名に反応。
(弟を始末するのを)何とか避けるすべはないか?と問われたミョンフェは、
国や王室がどうなっても構わない気概のない一介の大君になれば避けられる、
彼らに邪魔なのは大君であり先に『生殺簿』を作っただけと答えました。

端宗1年4月13日、義州道僉節制使を罷免されたホン・ダルソンが科挙に合格。
首陽大君のはからいで4月20日には僉知中枢院事(チョムジジュンチュウォンサ)兼
集賢殿直提学(チプヒョンジョンチクジェハク)に任命されました。
安平大君が平安道、イ・ジンオクが咸吉道を握っていると早速ダルソンが報告します。

王妃揀擇の件で、恵嬪@反対派と淑嬪@賛成派が言い争ってますね。
もちろん安平大君や左議政キム・ジョンソらも、譲寧大君すらも反対です。
首陽大君は「官僚たちを試したい」と婚礼の理由を伯父・譲寧大君に説明。
王室のためを思うなら賛成するし弱体化を望むなら法度を口実に拒むでしょう、
私は誰も見たことのない朝廷をつくってみせます・・・と言われた譲寧大君は、
立派だ首陽!と態度をコロっと変え、宗親70名の署名を持って宮殿に行きます。
端宗は頑なに婚礼を拒否しますが、キム・ジョンソは首陽大君への警戒を強めます。

『生殺簿』の安平大君の名前を首陽大君が消すと、再び書き足すハン・ミョンフェ。
始末しなければまた誰かが擁立します、私の命令に従ってもらいます!と
たかだか主簿なミョンフェに言われちゃった首陽大君はボーゼンとするのでした。

町では、餓死した役夫を見てクォン・ナムが憤っています。
おエライさんが禁軍や船軍を借り出して工事をしているため仕事がないのです。
そんな中、首陽大君たちの決起の日がホン・ダルソンが監巡する10月10日に決定。
大事を前にしたミョンフェは弟ミョンジンを呼んで話し始めました。
至らぬ兄のせいで苦労も多かっただろうが家門を復興させる機会がついに来た、
お前の命をこの兄に預けてくれるか?ならば家族の寝顔を見て来い・・・と。
(ってこの弟に家族いましたっけ~?それともミョンフェ妻子のことでしょうか?)
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ22話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ20話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント