*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ20話>

「文科に合格したが雄牛に勝る怪力で海を飲み干すほどの酒豪」のホン・ユンソンを
左議政キム・ジョンソはいともあっさりと気に入っちゃいました。
大酒を飲ませたり自慢の弓を引かせたりして(&折られて)、みごと合格決定~!
しかし父の弓を折ったホン・ユンソンのことをキム・スンギュが咎め、
首陽家にも出入りしていた男だから信用できないと側室ジンニョも嫌がります。
するとキム・ジョンソは、首陽大君は劉邦ではない(=王の器ではない)と話し、
ホン・ユンソンはどっちにつけばいいのかと混乱してしまったそうです。

キム・ジョンソ宅を訪問したホン・ユンソンを、裏切り者だと罵るホン・ダルソン。
会うのはいいが心は渡すなと言ったよな?と問いかけるハン・ミョンフェ。
弓をひとつもらったくらいで義理を捨てるのか?と言われたホン・ユンソンは、
キム・ジョンソから贈られた弓をバキッと折っちゃいました。

“夫に色目を使った”妓生ナンを罰しようとした桃源君夫人ハン氏は、
ナンはハン・ミョンフェに頼まれた客人なのに!と姑ユン氏に止められました。
ハン氏が言い返すと、徳と懐の広さで治めて慎重にふるまいなさいと諭されます。

1453年(端宗1年)春、ハン・ミョンフェは部屋に閉じこもっていました。
呼び出しも無視して5日間も引きこもるミョンフェに、首陽一家はイライラおろおろ。
しびれを切らした桃源君夫人ハン氏が訪ねてきても部屋から出ようとせず、
ハン・ミョンフェ夫人ミン氏の両親(ミン・デセンとホ氏)もやってきて大騒ぎです。
暗い部屋でハン・ミョンフェがしたためていたのは、かの有名な『生殺簿』。
キム・ジョンソ、ファンボ・イン・・・と始末すべき者の名を記していました。
やっと『生殺簿』を書き終えたミョンフェがよろよろと部屋から出てきます・・・。
(この回のエピソードは同時代を描いた「王と妃」29話とほとんど同じでしたね)
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ21話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ19話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント