*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ13話>

ハン・ミョンフェが手を回してホン・ユンソンが司僕寺から訓錬院の主簿に出世。
ほーら!ミョンフェのすごさがわかっただろ?とクォン・ナムが自慢げです。
じゃあなんであんたは役職につけないのよ?と相変らずなミョンフェ義母のホ氏。
ミョンフェはユンソンに男として大切な二つのことを説いていました。
ひとつは、心のうちを簡単に見せないこと。ふたつめは、命がけで主人に仕えること。
だがその主人とは自分ではなく首陽(スヤン)大君だと言い聞かせています。

安平(アンピョン)大君が恵嬪ヤン氏(世宗側室)を訪ねました!と妓生ナンが報告。
首陽大君の存在を警戒する恵嬪はキム・ジョンソの二人の息子を復職させ、
首陽大君のふるまいへの不満を安平大君にぶちまけていました。
その詳細をキム尚宮のチクりで知った首陽大君がハン・ミョンフェに相談すると、
本来なら恵嬪は尼になる身ですが女のことに口を出すわけにもいかないし
貴人ホン氏(文宗側室)を嬪に昇格させて内命婦を統率させましょう、
弾劾を防ぐため進言には安平大君を同席させるか立会人をおいてくださいと回答。
すばらしい案ですね!と首陽大君夫人ユン氏も嫁のハン氏も絶賛します。

首陽大君は宮殿の庭で端宗をおんぶしながら恵嬪の前でホン氏の昇進を提案。
殿下を補佐するお前がなぜ気づかなかった?とそばにいた都承旨を丸め込みます。
恵嬪に育てられた端宗は「そんなことをしたら恵嬪が悲しむ」と反対し、
重臣たちに相談すべき!と恵嬪も必死ですが、首陽大君と都承旨がゴリ押し。
こうして先王の側室だったホン氏が淑嬪に昇進し、内命婦の長になりました。
さっそく恵嬪と淑嬪のバトルがバチバチと花開いてまーす。

ハン・ミョンフェに命じられて首陽大君宅を見張っていたヤン・ジョンが
首陽家を探っていた安平大君の密偵と一戦を交えていると首陽大君が帰宅。
安平大君の密偵もヤン・ジョンも二人一緒に蔵に閉じ込められちゃいました。
やってきたミョンフェにヤン・ジョンが救いを求めても知らないふりをされます。

領議政ファンボ・インは、右議政キム・ジョンソとともに安平大君をかついで
摂政に据えることで首陽大君の勢力を削ごうと話し合っていました。
そこへ、密偵サンチュンが血まみれで戻ってきたとイ・ヒョンロがしらせます。
サンチュンは「大道を行なえば天下は公正」という首陽大君の直筆を携えていました。
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ14話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 96話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント