*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ11話>

奔競(プンギョン)禁止に強硬に反対する首陽(スヤン)大君と安平(アンピョン)大君。
じゃあ考え直します・・・と領議政ファンボ・インが嫌そうにしぶしぶ答えた後、
やはり首陽大君は摂政を狙っているに違いないと右議政キム・ジョンソに話します。

松都から都に戻ってきたハン・ミョンフェはクォン・ナムの家に直行。
首陽家に行くかもと聞いた夫人ミン氏がすぐ礼服を届けさせるも、すでに出発済み。
ミョフェいわく、オレの人柄が気に入れば服装なんて気にしないだろ♪だそうです。
ミョンフェを見た首陽夫人ユン氏は「絞ったぞうきん」みたいな顔だと嫌がるも、
嫁ハン氏と首陽大君はそのぞうきんを気に入ったらしく笑っています。
首陽大君が一旦ミョンフェを追い出してみると、予想どおり離れに居座っていました。
その後ミョンフェが部屋に呼び戻されて、めでたく同盟成立♪と相成ります。
嫁ハン氏とミョンフェは遠縁だそうで軽く挨拶。同じ清州韓氏でしたよね。

名王・先代の時代までは平和な世でした、だから英雄も出現しません、
ファンボ・インもキム・ジョンソもチョン・インジも英雄とはいえず賢臣です、
乱世にこそ英雄が必要なのです・・・と首陽大君に演説をぶつミョンフェ。
奔競が禁じられてますから出入りを目撃されないよう注意が必要ですとも言い、
足首に紐を巻いて窓の外に垂らして寝ろと首陽使用人(イム・ウン?)に命じました。
首陽大君に用があるときはミョンフェがその紐を引っ張って合図するそうです。

その頃、嫁ハン氏はミョンフェの家へ財物を持って訪れ、ミン氏に挨拶していました。
ミョンフェの娘バンウル(後にシン・スクチュの息子と結婚)、
ナリ(世宗の婿ユン・サロの息子と結婚)や息子ボとも対面します。
睿宗や成宗の妃はまだ生まれてないようですね。
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ12話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ10話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント