*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ5話>

節斉(チョルジェ)大監と呼ばれる右賛成キム・ジョンソが安平大君を訪ね、
国葬中なのにイ・ヒョンロが従者に厳罰を加えていたことを咎めました。
安平大君はヒョンロの不始末をわびつつ、彼は役に立つ優秀な男だと弁解します。
病弱な文宗にかわって権力を握ることをほのめかす会話をする二人・・・。。
その帰り、罰を与えられていたユ・スがキム・ジョンソに泣きつきました。
首陽大君の回し者だと濡れ衣を着せられました!大監の家で雇ってください!と。

キム・ジョンソに断られたユ・スがじっと見つめる首陽大君の屋敷の中では、
最近ハンゲッナン(=クォン・ナム)が来ないな~と首陽大君が寂しがっています。
そのクォン・ナムは、親友ハン・ミョンフェの作戦が功を奏してチョシルを妾に♪
そんな小細工しかできないんっすか?とホン・ユンソンが文句を垂れてます。

元敬王后(太宗妃)が幼い誠寧大君の供養のために建てた大慈庵(テジャアム)を、
世宗と昭憲王后の冥福祈願を祈る親孝行な文宗が修復を命じていました。
これには集賢殿副提学チョン・チャンソンをはじめ朝廷の反発がありましたが、
首陽大君が主導して改修を進めやっと落成式を迎えることになりました。
法事の最中(首陽大君が巫女に見とれてた?)天幕が倒れて柱が首陽大君を直撃。
「第一王弟・首陽大君のために」文宗が急いで御医と内官オム・ジャチを送ると、
領議政ら三公六卿がぞくぞくと首陽大君宅を見舞いました。
重要人物扱いされて首陽大君がちょいうれしそうなようすです。
嫁のハン氏も「まるでこの家が宮殿みたいでした♪」と喜びを隠さず、
安平大君にはイ・ヒョンロという策士がいると父ハン・ファクに話しました。

ハン・ミョンフェはなかなかの男です!とホン・ユンソンがイ・ヒョンロに報告。
クォン・ナムと二人でひそひそと殿下や世子の話をしているようだが
首陽大君宅に出入りしているのはクォン・ナムだけだともしらせます。
そしてイ・ヒョンロが追っている女ナン(ソンビ)はハン家で男装して家庭教師中。
ハン・ミョンフェの娘ナリちゃんは「王と妃」の定順王后ですね。かわいい♪
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ6話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 84話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント