*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 49話>

動物だって子を捨てないのに!お母様の悔しさをご存じでしょう?と
必死で訴えるチャン・ノクスの母親トークは残念ながら燕山君に通用せず・・・。
ノクス殿の扉は板で打ちつけられ、水も与えられず、出入りも禁止されました。
中国の冷宮(ネングン)になぞらえて、してやったり!と大喜びする王妃シン氏。
燕山君は酒を飲みながらノクスのおねだり姿なぞを思い出して泣きつつ、
殺したところで王妃やお祖母様が喜ぶだけだ!と一人で鼻息荒くしています。

パク・ウォンジョンらの計画を掴んだ兵層判書イム・サホンが駆けつけてきました。
逮捕を命じない燕山君に意見するイム・サホンを俗物よばわりし、
ついでに王の体面も考えずノクスの過去を暴いた王妃のことを下品だと面罵した後、
燕山君は「伯母様の思い出に浸りに」風月亭(月山大君宅)へ向かいました。
風月亭では妹の斉安大君前夫人が月山夫人の位牌を守っているんですね。
集っていた反逆メンバーは、月山夫人の祭祀の相談をしていたと言い訳。
今夜は許そう・・・と燕山君の意味深なお言葉に面々は焦ります。
次に燕山君は客間に一人でこもり月山夫人の霊前に祈りを捧げるのですが、
助けてやったのだから護衛しろとパク・ウォンジョンに剣を渡しました。
その剣で王に襲いかかりたい気持ちを必死に抑えるパク・ウォンジョン。
祈りを終えた燕山君が客間から出てくると彼にこう言い渡しました。
「密告があったのだが事実か?お前を殺して見せしめにするつもりだったが
すでに私は大勢を殺しているから、もう一度だけ許そう・・・」。

うららかなある日、斉安(チェアン)大君が燕山君に会いに宮殿を訪れると、
投壺(矢投げ)に負けたら宮女スグンビがチマをめくりあげるというアホゲーム中。
ノクスを閉じ込めるのはよくない、既婚者を側室にした王も罪です・・・と説くも、
王はゲームに興じたまま。こりゃだめだとばかりに斉安大君は大妃殿へ行きました。
謀反の動きを知った大妃(貞顕王后)は驚き、左議政シン・スグンに相談します。
燕山君とも晋城(チンソン)大君とも縁戚である、微妙な立場のシン・スグン。
彼の娘・晋城夫人(後の廃妃シン氏)は賢く先を見通し、覚悟もできていました。

王を畏れないのはチャン淑容(スギョン=ノクス)だけです・・・、
だから彼女を憎みながらも尊敬しています・・・と燕山君に打ち明けるスグンビ。
燕山君が久しぶりに部屋を訪れると、やはりノクスは怖がりもせず王を迎えました。
「殿下は恐れる相手は殺しても憎む相手は殺さない、私を見下しているから愛した」
とノクスにズバリ言われた燕山君は、わっはっは~!と大笑いです。
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 50話>  | HOME | <「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 48話>

スポンサード リンク


ここまで読んで予習しまして、燕山君のアホ狂いっぷりにビックリ!
ノクスってば下品でおバカだけど自信満々なのが燕山君には情のあるいい女?

大妃はふくよかな香坂みゆき確かに!
[ 2011/02/15 02:39 ] [ 編集 ]
ヒメリンゴさま、こんにちは!コメントありがとうございます。
たしかにこのドラマって、
アホアホラブリーな暴走が満載でおもしろいんですよね~
いま「王と妃」でちょうどノクスが登場したあたりなんですが
ノリが全然ちがいすぎておもしろいです。
[ 2011/08/11 21:32 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント