*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 48話>

お前らは両班の皮をかぶった盗賊だ!と燕山君が大臣たちを罵倒。
提案者のイム・サホンだけが、土地を献納いたします♪と意気揚々と同意しました。
体面を保つために多少の財産も必要という左議政シン・スグンの意見を王は認め、
没収に真っ向から反対した右議政パク・スンジルには辞職を言い渡しました。
土地を失いたくない大臣たちは王との調整役をシン・スグンに頼ります。

燕山君は中宮殿で王妃シン氏や太子と家族団欒することが増えており、
おわたりが途絶えてムカつくノクスは宮殿を出て家へ帰っちゃいました。
ある日、『孝経』を暗誦できない太子に、誰に似たのか!と王妃が口走ります。
王は鈍いくらいがちょうどいいのだと燕山君は笑うと、王妃にこう言いました。
「余を夫として愛したことがあるか?情にあふれている民が好きなのだ」。
その「情にあふれる女」代表のノクスを思い出した王が久々に部屋を訪ねると留守。
家に呼び出しの使いをやっても、「死んだと言って」とノクスが飲んだくれてます。
待ちくたびれた王はチョニャン(ケットン)に二度目のお手つきしちゃいました~。

妓生チョヒャンとチュンボム(ノクス息子)がついに捕らえられました。
軍器寺提調キム・ヒョソン(もと先達)は恐怖のあまりおもらししてノクスに報告。
元舅と元夫をわざと逃がして私を脅したくせに泣きつくの?とノクスは動じません。
結局キム・ヒョソンは逃亡生活に入りました。逃げ切れるのでしょうかね~。
母イ氏の制止も聞かずに王妃はみずからチョヒャンの取調べにのぞみます。
チュリの刑をガシガシ与えてビンタもかまして絶好調!!!
兄シン・スグンが駆けつけてきて王妃を止めようとしたその瞬間、
息子は淑容(スギョン=ノクス)の子と力弱く答えてチョヒャンが息絶えました。

ユ・ジャグァン、パク、ウォンジョン、ソン・ヒアン、吏曹判書ユ・スンジョンら反乱組は
禁標の廃止を記念して王が最後の狩に出かける日に決行することに。
しかしその計画は彼らを監視していたイム・サホンの知るところとなりました。
イム・サホンはノクスの問題には「自分で生き残るだろう」と傍観するようです。
このころサホン息子の豊原尉イム・スンジェは原因不明の病に苦しんでいたとか。

白装束に着替えたノクスはかつての主人・斉安大君に挨拶した後、宮殿へ。
王妃に相談された大妃(貞顕王后)@穏便派がノクスの息子のことを話すと、
燕山君はたちまち怒りだしノクスの部屋へとんでいっちゃいます。
するとそこには、一筋の涙を流した白装束のノクスが死を待って座っていました。
燕山君に首に手を回されても全く抵抗せず、無言でなすがままにされます・・・。
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 49話>  | HOME | <「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 47話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント