*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 32話>

宮殿入りのときチャン・ノクス(張緑水)は26歳(という設定)でした。
尚宮に聞かれて咄嗟に「23歳」と答えるも、ずいぶんトシね!と言われちゃいます。
まずは提調尚宮らにご挨拶。「姓があるから卑賤ではない」と尚宮たちが話します。
本貫はわかりませんけど父は地方の両班で私は庶子ですとノクスが自己紹介。
妓生は宮女になれないから薬房妓生にしようかしらね~と話し合う尚宮軍団に、
大殿へ配属しろという上からの命令をパク尚宮が伝えて黙らせました。
ケトンの相部屋の先輩はなんとチョニャン(もとケットン)ですよ~。びっくり。

あのとき不吉な占いが出て遠ざけていた娘だわ!と王妃シン氏が気づき、
大殿には近づけないようにと命じています。そうだったんですね~。
王妃はノクスを気に入ったけど豊川尉の喪中で機会を逃したのかと思ってました。
下女のノクスは厳しい訓練がつづき、栄華の日々は夢のまた夢。
悪口先生が先輩宮女へ料理を差し入れ、ノクスの昇進をサポートしてくれます。
待ちきれないノクスは、豊川尉宅で会いましたよね?とパク尚宮にワイロ攻撃。
徽淑(フィスク)翁主からも口ぞえされていたパク尚宮は協力を約束します。

実は毎日朝晩大王大妃(仁粹大妃)に挨拶するのは法度に反するそうです。
挨拶は5日に1度で十分と王妃が言い出し、パク尚宮に挨拶を代行させました。
成宗は朝昼晩来てた!と怒りまくる大王大妃をくらくらと眩暈が襲います。
高慢な鼻をへし折ってやった!母を殺したお祖母様なんて大嫌い!と燕山君。
もう一人のお祖母様を知っていますか?とすかさずイム・サホンが話題をふるも、
母のことも憎んでいる燕山君は母方の祖母シン氏には興味を示しません。
イム・サホンはめげずに大王大妃殿の横に宴会場の東屋建築を提案しました。
ちなみにイム家の嫁・顕粛(ヒョンスク)公主は大王大妃を憎んでいたそうで、
(兄の斉安大君が王位につけなかったのは大王大妃の策略だ!という理由から)
はやくシン氏と燕山君を会わせたくてたまらないようです。

ノクスには手を触れていない!布団に入ってきただけだ!(←やっぱり)と
斉安大君が夫人キム氏の実家へめげずに通って弁解を続けています。
あなたが女嫌いだから耐えてきたのに!血書で誓って!と迫る夫人が怖いです。

燕山君は墨すり宮女スグンビを寵愛してはいますが風月亭への思いは断ち切れず、
またまたひそかに月山大君夫人パク氏を訪ねていきました。
すかさずチョン・オムコンビが大王大妃にご注進&もちろんパク尚宮が盗み聞き。
王様のおな~り~にも関わらず月山夫人は興福寺(フンボクサ)から戻らず、
燕山君はがっちゃーん!と膳をひっくり返した後、宮殿へと戻りました。
王がそのあたりを通りますよ!とパク尚宮からしらせをうけたノクスは、
死なせてください!と騒ぎを起こして燕山君ご一行様と鉢合わせになります。
私を宮殿に入れておいてお忘れなのですか?と泣くノクス。ついにお手つきに!?
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 33話>  | HOME | <「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 31話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント