*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 125話>

都摠管(トチョングァン)に捕えられ、またどっかに閉じ込められたナンジョン。
軍士が動いているからキム・アンロ(希楽堂)の命令だと冷静に推測しました。
動揺しすぎたモリンが思わず声を出してユン・ウォンヒョンに事態をしらせます。
ナンジョンを明の色商に売りつけろ!と希楽堂大監がチャン・デインに指示。
絶世の美女なので高値で売れる・・・と話してますよ~。(売られちゃえ!)
希楽堂はナンジョンさえ倒せば王妃(文定王后)は脅威じゃないと思っていて、
その後はシム・ジョン(華川君)一派を分裂させて権力を握るつもりでした。
華川君もそれを予期しているものの、まだ仕掛けてはこないだろうと思っており、
小ざかしいだけにスルドイ提学パク・ヒリャンがそれに疑問を呈しています。

ナンジョンを救いたいユン・ウォンヒョンが、中宗に会うため便殿に入りました。
ナンジョン誘拐をチクられたらヤバイ!と思った希楽堂はウォンヒョンをけなし、
さらにウォンヒョンから差し出された手形を中宗に見せて陥れようとします。
賄賂で流刑された希楽堂大監を政治に没頭させてやるために資金を提供しただけ!
自分は官職を求めていません!とウォンヒョンはもっともらしい正論で翻弄。
しかも事前に希楽堂のことを中宗の前でほめておくという仕込み済みだったので
中宗はウォンヒョンのほうを信じてしまい希楽堂の作戦は失敗に終わりました♪
ナンジョンに磨かれた甲斐あって、ウォンヒョンが天然大物役者になりましたね。

希楽堂のはからいにより流刑を解かれた長兄ウォンロが都に戻ってきました。
さっそくウォンロに辛くあたられるサムを正妻キム氏がやさしくかばっています。
ナンジョンじゃなくこの人が母親だったらねえ・・・と思わずにはいられません。

ナンジョンを解放しないと置簿冊を華川君に渡す!と王妃が希楽堂に迫りました。
その置簿冊が本物だと確認した希楽堂は「華川君を倒せる♪」と心躍らせます。
こうして解放されたナンジョンは都摠管に「誰の指示だ!?」と鼻息荒く挑み、
希楽堂を連れて来なければ殿下にチクりにいく!と脅して希楽堂を呼びます。
ナンジョンを解放して入宮させることを王妃と約束したと希楽堂から聞かされ、
もしや王妃様は大切な置簿冊を差し出したのか?と推測するナンジョンでした。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 126話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 124話>

スポンサード リンク


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/09/14 14:14 ] [ 編集 ]
はじめまして!コメントありがとうございます。

何よりもうれしいお褒めの言葉をいただき恐縮です。
今後もあらすじを楽しんでいただけると幸いです。

それにしても、125話から見初められたとは、すごい荒業ですね♪
女人天下は今後もきっと無料配信の機会があると思いますので
そのときはぜひ前半も楽しんでくださいね。

またいつでも遊びにいらしてください!
[ 2009/09/14 18:46 ] [ 編集 ]
ふむむ、ナンジョンさんどちらを選択するのでしょう!?
と言いますか、ヒール役敬嬪さんがいないとやっぱりおもしろくないのです。ホ・ジュンに出演されていた王様御付の人がナンジョンさんに憤慨していましたが良いイメージがありますので悪く思えないし・・・・希楽堂大監だって都を離れていた時手ぬぐいか何か頬かむりしていましたのでねーどうも以来笑ってしまうのです。。。
[ 2010/04/20 23:42 ] [ 編集 ]
あ、王様御付の人はチャンヒビンだったかな。間違えますた(^^;
[ 2010/04/23 06:32 ] [ 編集 ]
★甘酒さま

こんにちは♪いらっしゃいませ~

> と言いますか、ヒール役敬嬪さんがいないとやっぱりおもしろくないのです。

ですよね~~。
このあたりは私もちょっぴり脱力しながら見てました。


> ホ・ジュンに出演されていた王様御付の人がナンジョンさんに憤慨していましたが
> あ、王様御付の人はチャンヒビンだったかな。間違えますた(^^;

尚宮のことでしょうか?それとも内侍でしょうか?
いまいろんなドラマがごっちゃになって思い出せません~
バラし屋キム尚宮のことではないですよね??(笑)
[ 2010/05/29 00:03 ] [ 編集 ]
うめ子さま、初めまして。

いつも楽しく拝見しております。

ここを見つけてからは、朝廷の役職や人の名前を確認したり、
見れなかった回のストーリーを補足したりできるようになりました。
ありがとうございます!
今ではすっかり韓国時代劇ドラマにハマっております。
(ちなみに女人天下ではチョン・インファさんの文定王后が好きです)

うめ子さまの書かれるあらすじには、うめ子さまご自身の
感想などが盛り込まれているので、「そうそう!」とうなずいたり、
クスっと笑ったり、ニヤリとしながら読ませていただいております☆
また、ほかの方々のご感想や鋭いご指摘もとっても楽しいです☆

現在はBSにて「女人天下」「チャンヒビン」「妖婦チャンヒビン」「善徳女王」を
見ておりまして、時々エピソードが頭の中で混じってしまいますが(笑)
「チャンヒビン」と「妖婦チャンヒビン」を比べながら見るのも楽しいので
また追々、うめ子さまのあらすじをじっくり読みたいと思っております。


あらすじだけでなく、うめ子さまとお母様とのやりとりなど、日常の
日記もとても楽しく読ませていただいております。
これからも、ご無理のない範囲で続けていただきたいです。
長文失礼いたしました。


うめ子さまファンの一人より
[ 2010/07/07 10:25 ] [ 編集 ]
ちゃおふぁんりんさま、初めまして!コメントありがとうございます。


> (ちなみに女人天下ではチョン・インファさんの文定王后が好きです)

もちろん私もインファさんに惹かれていますが、
インファさんの美しさにまいったという方は本当に多いみたいですね。
(一方、主役ナンジョンは・・・・以下省略!)


> 「チャンヒビン」と「妖婦チャンヒビン」を比べながら見るのも楽しいので
> また追々、うめ子さまのあらすじをじっくり読みたいと思っております。

二つを見ると色々と違う部分が発見できておもしろかったですよ。
個人的には、二つのいいとこどりした「チャンヒビン」が
見てみたいなあ~と思っていますが・・・
もう引退されたそうですが「女人天下」の監督さんにつくってほしい!!


> これからも、ご無理のない範囲で続けていただきたいです。

ファンとおっしゃっていただいて赤面しきりな私なのですが、
あたたかいお言葉、ありがとうございます!
息切れしないよう続けていきたいと思います。
更新に波があるかもしれませんが、今後もよろしくお願いします。
[ 2010/07/09 01:06 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント