*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 80話>

六臣につづき、キム・ムンギ、ソン・スン、クォン・ジャシンらも刑に処され、
追従した者も大々的に粛清。六臣たちの家族は官僚の奴婢にされました。
パク・ペンニョンとキム・スンギュの妻は領議政チョン・インジに与えられ、
ソン・サンムンの妻と娘ヒョオクは雲城(ウンソン)府院君パク・チョンウに、
クォン・ジャシンの妻と娘クドクは中枢院使(チュンチュウォンサ)クォン・ジュンに、
ソン・スンの妻はイ・フンサンに。すでに癸酉靖難(ケユジョンナン)で処された
ミン・シンやイ・ヒョルロの妻や側室も功臣たちに分け与えられたそうです。

一方で、ホン・ダルソンが兵曹判書に、ホン・ユンソンが兵曹参判に出世。
ファン・ヒョウォン(ファン舎人だった人?)も吏曹参議になりました。
計画を密告したキム・ジルは世祖に礼を言われて判軍器監事に昇進。
功臣を冷遇した隙をついて学者が恩を仇で返そうとした!残党も始末せよ!と
お怒りの世祖は“逆臣の温床”である集賢殿を廃して書物を芸文館に移させます。
上王・端宗への怒りがおさまらない世祖を孝寧大君が必死にいさめたその夜、
激しい雷が鳴り響き、キム・ジャンスという門番にド命中して落雷しました。

固い絆で結ばれたはずなのに最近ボクちゃんに冷たいなり!(意訳)と怒鳴られた
左承旨ハン・ミョンフェが「しゃーないなー」と謝罪してあげると世祖が笑い、
片時も離れちゃいやん♪と都承旨に任じてくれました。二人の蜜月の再来でーす。

世祖は府院君ソン・ヒョンスとイ・ゲジョン(イ・ゲ叔父)の潔白を認め、
右賛成チョン・チャンソンを佐翼(チャイク)功臣の三等から二等に、
娘婿のキム・ジルを二等に任じました。密告してよかったですねえ~。
粛清をやめ、善政に務めた世祖でしたが、王位を奪った不道徳さは綻べず、
上王・端宗の命を縮めるべく罠を張ったそうです。その第一歩が昌徳宮の包囲。
端宗が誰かにそそのかされないようにとの名分で事実上の幽閉が始まりました。

側室ヒャンイはハン・ミョンフェのご本宅を立派な瓦屋根の家に引越し手配。
そして桂陽君夫人は相変らず世子妃ハン氏の部屋に入り浸ってますね~。
病弱な世子は王妃(貞熹王后)に「私が上王様を訪ねます・・・ゲホゲホッ」。
左議政ハン・ファク(ハン姉妹父)も明からの帰路で病にかかってしまい、
世子妃は従兄弟のハン・チヒョン(希楽堂~♪)を父のもとへ遣わせました。
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 29話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 79話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント