*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 79話>

上王・端宗を廃位しろ&学者も処分しろと迫る譲寧大君を世祖がなだめています。
そんな世祖を「苦いものを甘いと言って笑う」と評する右承旨ハン・ミョンフェは
計画が成功したら領議政になる予定だったとか?疑惑を払拭したいですよね~?と
右賛成チョン・チャンソンを脅して大妃父ソン・ヒョンスを告発させました。

上王様まで累が及んではいけない・・・という重臣たちの話し合いを受けて、
適当なところで収拾させましょうと領議政チョン・インジが提言しに行くと、
譲寧大君とはちがっておだやかな孝寧大君も同じ進言をしに大殿へ来ていました。
世祖は府院君ソン・ヒョンスにこんな心情を吐露すると自宅謹慎を命じます。
「私にもソン・サンムンのような忠臣がほしい、甥(上王)がうらやましい」。

すでに命を断ったユ・ソンウォンのほか、ソン・サンムン、イ・ゲ、ハ・ウィジ、
ソン・スン、ユ・ウンブ、クォン・ジャシンらの処罰が言い渡されました。
牛車で引き裂かれた後、首を・・・(うぎゃ~!苦手な方はおすすめしません)。
世祖はそのようすを文武百官に見せつけて戒めました。こわいです。
彼らの息子も処罰され、家族やその親族はすべて奴婢にされることになります。

ちなみに正史と外史ではパク・ペンニョンの最期に関する記述が異なっており、
正史では獄死、『六臣伝』などの外史では刑場で亡くなったと書かれているとか。
『燃藜室(ヨルリョシル)記述』にはパクの作と思われるイ・ゲの詩があるそうで、
「カラスに雪が積もれどもその身の黒さ変わらず・・・」って世祖のことですね!
ソン・サンムンは軍器監(グンギガム)へ運ばれる途中と死の直前にも詩を詠み、
イ・ゲも詩を詠むと叔父の兵判イ・ゲジョンを微笑みながら見つめてあの世へ。
端宗の忠臣たちはみな笑顔で高らかに笑いながらこの世を去っていきました。

世祖は罪深き玉座で泣き、王妃(貞熹王后)はもちろん大慈庵(テジャアム)でお経。
世子妃ハン氏は激しい腹痛に苦しみ始め、これでもかとばかりに雷が鳴り響きます。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 80話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 78話>

スポンサード リンク


粛清の後、世祖が泣いたなんてウソ。
王と妃は、なんかこう世祖への解釈がゆるすぎます。
世祖って王は実の親や兄弟たちから危険視されていた。
幼いころから野心があって残忍な性格だったわけ。
サイコパスなんでしょう。

目をかけていたサムムンやペニョンに殺されかけて、
可愛さ余って憎さ百倍とは信じられない。

泣くなんて大ウソの演出。世祖実録にも世祖が六臣処刑の後
泣いたとは書いてない。
処刑の翌日には、逆賊を退治した祝賀会をひらいたとか
書いてます。ドラマの演出は実際と違うと思いました。
[ 2015/08/22 17:27 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント