*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 26話>

王子の横で眠る燕山君をおいて部屋を出た月山大君夫人パク氏は自ら首を・・・。
けれども妹(斉安大君前夫人)がすぐに発見して命をとりとめました。

この頃、大王大妃(仁粹大妃)と燕山君の関係は順調でした。
戊午士禍(ムオサファ)で大王大妃のきらいな儒者たちは追放されており、
朝廷には大王大妃の意を受けた重臣と、新勢力シン・スグン(王妃兄)らの二派が。
逃げた儒者を捕えて財産を没収し女性たちにひどいことをするユ・ジャグァンや
なにかと燕山君に取り入ろうとする奸臣イム・サホンは朝廷から疎まれています。

母・安順王后の喪を終えて家に戻った斉安(チェアン)大君を迎えたのは
はかないソンファ・・・ではなく“王が届けた妖物”チャン・ノクスでした。
生意気な態度のノクスをなぜか斉安大君は追い出さず、そのまま家におきます。
やさしいと評判の斉安大君夫人キム氏なのに、ノクスには氷のような態度。
斉安大君は燕山君の招待や訪問伺いを断り続けています。

宮女スヒャンと結婚したい!と燃え上がっている内侍キム・ジャウォンですが、
キム・チョソン尚膳に逢引現場を見つかりビシバシとお仕置きされちゃいました。
そしてたぶんジャウォンはスヒャンに燕山君と月山夫人のことをバラしてますね。

王妃兄シン・スグンが父シン・スンソンの辞職依頼を燕山君に伝えにきました。
そうすれば左議政ハン・チヒョン(大王大妃従兄弟)も退いて朝廷が一新できる・・・
という義兄の言葉に燕山君はうなずくも政治に口を出す王妃シン氏を一喝し、
武人のパク・ウォンジョン(月山夫人弟)が吏曹参議なのは変と指摘されてムッ。
イラついた燕山君が向かったのは、風月亭(月山大君宅)でした。
月を見上げて苦悩する月山大君夫人の手を取りひざまずく燕山君・・・。
ああ、やっぱりあの夜の二人はそういうことになっちゃっていたようですね~
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 27話>  | HOME | <「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 25話>

スポンサード リンク


>王子の横で眠る燕山君をおいて部屋を出た月山大君夫人パク氏は自ら首を・・・。
字幕なしでも、この場面はこうなると予想出来ました…。
わかっててもショックでしたね…(T_T)
ああ~~!ミギョンさんがぁ!(違うだろ)…f^_^;
日本の時代劇、「必殺仕事人」の何でも屋の加代で知られる女優さんが
「必殺仕置人」でゲストで出た回でやっぱりそんなシーンがあったんです。
小さい頃再放送でそのシーンを見た時はショックで立ち直れませんでした(^_^;A
それが蘇りましたよ…。

またまた脱線すみません…m(__)m

>やっぱりあの夜の二人はそういうことになっちゃっていたようですね~
やっぱりそうだったんですね…。
あれは…。許さん!ユドングン!(違うってば)

失礼しましたm(__)m
[ 2011/02/01 19:14 ] [ 編集 ]
かよさま、こんにちは!

> わかっててもショックでしたね…(T_T)
> 「必殺仕置人」でゲストで出た回でやっぱりそんなシーンがあったんです。
> 小さい頃再放送でそのシーンを見た時はショックで立ち直れませんでした(^_^;A

かよさまは好きな女優さんに入れ込んでしまわれるほうなので
やはりそういうシーンがあると辛いのですね。
ひねくれーずな私は少し見習いたい純粋なお心かもしれません・・・

このドラマ、もしかして二人はそういうことになってない?
と思うようなセリフなどが後で出てきました。(燕山君が否定してましたね)
あくまでも燕山君は慕っていただけ?という設定なのかなとも思ったりします。
[ 2011/06/04 13:31 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント