*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 15話>

怒り狂った太子(後の燕山君)は御医を痛めつけた後、我に返りました。
この事件を知らないはずはない仁粹(インス)大妃なのに一切それに触れず、
成宗夫妻と一緒に東宮殿になぐさめにいくと言い出しました。
私は太子を嫌いなのではなく器の小ささが気になるのですと成宗につぶやくと、
出迎えた太子嬪シン氏の手を取って慰め、当分大妃殿への挨拶は不要と言います。

太子はその頃、斉安(チェアン)大君を訪ねていました。
子供を亡くした太子様を大妃はしばらく攻撃しないが次に暴風雨がくるでしょう、
“死んだふり”をするのです・・・と案外策略家な斉安大君が身の処し方を助言。
夜のお相手を務めるソンファの涙を見たからか、太子は泊まらずに帰りました。

死んだ王子や妊娠中の太子嬪が毒を盛られたという噂が広まりました。
常識で考えれば大妃サイドがその犯人なのですが大妃は平然としており、
もしや逆に大妃側が流した噂なのか?という推測も生まれ混乱します。
そんな折、乳母に一服盛られた!と顕粛(ヒョンスク)公主が訴え出ました。
睿宗の娘である顕粛公主は嫉妬深く、夫(豊川尉)と目を合わせただけでも罰し、
亡き者にされた人も多かったものの、公主を育てた乳母の悪事は考えがたいとか。
朝廷はこの問題で紛糾。大妃の目の上のたんこぶである王大妃(安順王后)を
黙らせたい大妃の策略なのだと人々がようやく気づき始めました。

キム先達が豊原尉から土地の権利書をせしめてきてチャン・ノクスとニヤリ。
めざせ笑春風!ってことで太子に定めた狙いをはずすつもりはありません。
けれども幸運は続かないもので、かつての舅パク・チャンスと鉢合わせ。
役所に訴えてお前を八つ裂きにしてやる!と言われちゃったノクスは
先生(口の悪いおばあさん)と一緒にすたこらさっさ~と夜逃げしました。
さっそくやってきた役人に捕まっちゃうサンウォル夫妻がお気の毒ですね。
二人が逃げ込んだのは月山大君夫人が祈りを捧げる興福寺(フンボクサ)でした。
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 16話>  | HOME | <「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 14話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント