*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 4話>

チャン・ノクス(張緑水)の結婚相手パク・ウィチョンの父パク・チャンスは
漢陽でちょっと名の知れた商人で高官との交友もありました。
パク家の暮らしは豊か。お姑さんはとてもやさしく、装飾品もくれちゃいます。
贅沢に慣れないノクスは自分には小さい指輪でも無理矢理もらってます。
足りないのは夫婦関係だけ。頭の足りない夫は男女の営みを知らないのです。

宮殿に嫁いできた太子嬪シン氏には、スグン、スヨン、スギョンという兄がおり、
太子(後の燕山君)には妻と同時に信頼できる後ろ盾もできたことになります。
しかし太子は一人寝を続け、キム・ジャウォンを連れて庭で夜を明かしており、
そのことをチョン貴人が仁粹(インス)大妃にチクりました。
友達付き合いをしているジャウォンという内侍を近づけるな!と命ずる大妃。
キム・チョソンがジャウォンにお仕置きするも、ジャウォンは太子に仕えたがり、
太子のほうも「彼を戻せば太子嬪の寝所に向かおう」と条件を出すのでした。

妓生たちの踊りにケチをつける風流人・斉安(チェアン)大君が初登場です。
(前王・睿宗(イェジョン)の長男で本来は国王になるはずだった彼を演じるのは
「女人天下」のナンジョンパパ。一歩間違えると地味な前田吟に見えます・・・)
で、夜の交わりがないのは、斉安大君の夫婦も同じでした。
結婚後3年たっても指一本ふれてくれず子供ができないと妻が泣きすがります。
斉安大君の先妻は子供ができず、母の王大妃(安順王后)に追い出されたそう。
ですが交わりがなかったので子ができないのは当然。先妻お可哀想です・・・。
そんな斉安大君、太子とは“同病相憐れむ”と笑い合う仲のよい間柄でした。

ある日、『孝経』を諳んじることができなかった太子を成宗が怒りました。
鹿が嫌いな太子が成宗の大切にする鹿を蹴りましたよ!とチョン貴人が嘘を報告。
大妃はまたまた太子のことを怒り、太子殿を監視せよ!と命じます。

そして舅が連れてきた客人の中の一人とノクスがフォーリンラブっぽいです~。
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 5話>  | HOME | <「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 3話>

スポンサード リンク


ナンジョンパパ、確かに前田ぎん似ですね(笑)斉安大君やその母后は他だと出番少なめなので楽しみです(^w^)

ヨンサングンとの絡みとか…太子妃兄のシンスグンも「王と妃」でなかなか良かったのでこの先が気になります。
[ 2011/01/25 20:10 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント