*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 3話>

寺党輩(サダンペ)の暮らし向きは厳しく、病を押して夜も体を張る先輩チョヒ。
11歳のとき寺党輩に売られてきた哀れな身の上を悔やみながら亡くなりました。
チョヒはチャン・ノクス(張緑水)に装飾品を形見として残してくれており、
年頃のノクスが客を取らずにすんでいたのはチョヒのおかげだと聞かされます。
冬を越すのは厳しいからと寺党輩は一旦解散。ノクスがチャン家に戻ると、
あのふくよかな夫人は亡くなっていました(メタボだったのでしょうか?)。
後妻さんはとてもいい人でノクスをやさしく遇してくれますが、
次にこの家を出たら天下一の妓生になる!と母の墓に誓うノクスでした。

腰をふりふり歩く美人なノクスは村の男たちの注目の的。
あの子ったら体を売ってたんでしょ?と女性たちが嫉妬まじりに噂します。
そんな噂もノクスは気にせず、後妻さんがくれた絹を母の墓の前でビリビリ破り、
この家を滅ぼして恨みを晴らしてやる!と誓いを新たにしていました。
もう17歳だし美人なんだし!とやさしい後妻はノクスの縁談を気にかけてくれ、
漢陽の知り合いに頼んでいましたが、提示された縁談はちょっと残念な条件。
お金はじゅうぶんにある商人の家の、ちょっぴり頭が足りない若者でした。
しかしノクスはその縁談を承諾。チャン家で婚礼を挙げ、漢陽へと嫁ぎます。
恨みを晴らす!と漢陽に向かう輿の中でも母に誓っていますよ・・・。

仁粹(インス)大妃にも大妃(貞顕王后)にも甘えられない太子(後の燕山君)は
孤独な思いを抱えながら立派な青年(というかおっさん)に成長していました。
内侍キム・ジャウォンも歳をくって、ちょいふくよかな色白男になっています。

首を吊れ!とジャウォンに命じ、ジャウォンの忠誠を試してみたある日の太子。
本当に首を吊りかけたジャウォンを、お前こそ忠臣だ・・・と認めます。
太子を王にしたくないチョン貴人は、成宗にピロートークで悪口を吹き込み中。
怒った成宗は太子を叱り付けて謹慎を命じました。
そんなこんなで成宗19年2月、太子はシン・スンソンの娘を太子嬪に迎えます。
スポンサード リンク
<「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 4話>  | HOME | <「王妃 チャン・ノクス -宮廷の陰謀-」あらすじ 2話>

スポンサード リンク


あらすじは既に24話。早いですね~。
そういえば、ブログは前回初書き込みでした。よろしくお願いします。

私は、現在6話ですが、なんと言っても驚きはこの回でした。
燕山君が大人になったのはいいけど、何でいきなり40代にしか見えない人に!
一世代上の斉安大君の方が若く見えかねないキャスティングはどうなんでしょう。
廃位になったときだって、そんなにお年ではないですよね。

ほかにもいろいろ、オープニング・エンディングが思い切り演歌だとか、
(日本語の歌が出るんじゃないかと思ったくらいです)
夜の屋外の場面は粒子が粗いとか、内容以外でつっこみたいとこはありますが。

字幕も古いみたいで(サンテレビ放送分)「世子」「東宮」はまとめて「太子」です。
ピングンは、まだ字幕には登場してません。セリフでは言ってるのに。
人物紹介が縦書きで出るんですが、そこでは「太子妃」となってます。
王妃は「中殿」、大妃は「大妃」です。仁粋大妃、怖いですね。
貴人や昭容は人物紹介のみですが、説明なしでそのまま出てます。
初めての方は戸惑いそうですが、この時間枠はチャンヒビン・女人天下をやってたので、
きっと大丈夫なんでしょう。

ナンジョン父の他、南陽君(ヒビン父)も世子の厳しい方の教育係ではないでしょうか。
5回くらいから登場した豊原イは、チャングムのチェ尚宮兄では?どちらもちょっと自信がないですが。
皆ちょっとづつ若くてふっくらしてます。
南陽君はお気に入りだったんですが、ここではお堅い役ですね。

ノスクの夫が、なかなかかわいらしいキャラクターですね。
実在するとやっかいそうですが、ドラマで見てる分には楽しいです。

ではまた、引き続き。
[ 2011/02/01 00:02 ] [ 編集 ]
天鼓さま、こんにちは♪

> 私は、現在6話ですが、なんと言っても驚きはこの回でした。
> 燕山君が大人になったのはいいけど、何でいきなり40代にしか見えない人に!

そうですよねー。いきなりのおっさん化には本当にびっくりでしたよ。


> ほかにもいろいろ、オープニング・エンディングが思い切り演歌だとか、
> (日本語の歌が出るんじゃないかと思ったくらいです)
> 夜の屋外の場面は粒子が粗いとか、内容以外でつっこみたいとこはありますが。

全体的に結構お茶目でいいドラマしたよね。
B級的ですが全体的にB級を貫き通しているので気になりません(断言)


> 字幕も古いみたいで(サンテレビ放送分)「世子」「東宮」はまとめて「太子」です。

DVDでもそうでしたので同じものを流しているのでしょうね。
あらすじ中で「世子」にしようかどうか迷ったのですが
ノリで「太子」にしちゃいました。


> ナンジョン父の他、南陽君(ヒビン父)も世子の厳しい方の教育係ではないでしょうか。
> 5回くらいから登場した豊原イは、チャングムのチェ尚宮兄では?どちらもちょっと自信がないですが。

そうですそうです、おっしゃるとおりです。
南陽君が出てくるとなんだかうれしいんですよねー(なぜ?)
ヒ嬪の方にも他のドラマで出会いたいのですが・・・・
[ 2011/05/31 23:32 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント