*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 73話>

イサン第73話「悲劇再び」

幼い文孝世子ヒャンがはしかで亡くなり、宮中は悲しみに包まれていました。
二人目を懐妊中のソン・ソンヨン=宜嬪(ウィビン)は気丈に耐えていますが、
医女の脈診を強く拒み、パク・テスに頼んで町医者をひそかに呼び入れます。
実はソンヨンは自分が臓結病(チャンギョルピョン)であるのを自覚しており、
子供のために薬を飲むつもりはないが出産まで生きられるか?と医官に質問。
出産までもつかもしれませんが痛みに耐えられないでしょう・・・と言われます。
その診断どおり、激痛に襲われたソンヨンが倒れ、周囲の人々を心配させます。
それでもソンヨンは御医の脈診を拒み続け、転地療養を願い入れるのでした。
(臓結病とは現在の肝臓がんや肝硬変のことだそうです)

この頃のイ・サン(正祖)は、水原(スウォン)に新たな城を築くつもりでした。
チョン・ヤギョンたち奎章閣の面々は、黄土を混ぜたNEW煉瓦を開発します。
煉瓦の強度テストに付き合っていたカン・ソッキとソ・ジャンボの二人は、
壮勇衛( チャンヨンウィ)から消えた二人の元兵士が資料を盗んだのを発見。
その二人の黒幕であると判明したミン・ジュシクが追われる身となりました。

「便りは書かずに会いに行く♪」とラブラブ度いっぱいに見送るイ・サンですが、
もう会えないかもしれないという思いを抱えてソンヨンは宮殿を離れました。
その直後、町医者を問い詰めてソンヨンの病を知ったテスが大殿に飛び込みます。
ソンヨンが乗った輿は王命を受けたテスたちによってただちに連れ戻されました。

お腹の子はヒャンに違いありません!この子を生みたいのです!と泣くソンヨン。
そなたを失ったら私がどうなるか考えてくれぬのか?とイ・サンはぷるぷる震え、
明日にでも薬を飲ませる!と言い渡して部屋から出ると、内医院の医官を罷免。
国中から臓結病の専門医を集めさせますが、ソンヨンは薬を拒否しつづけます。
お願いだ飲んでくれ、そなたなしでは生きられぬ・・・と泣くイ・サンでした。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 74話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 72話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント