*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 52話>

世子様を迎えに行って!と延礽君(ヨニングン)がヨンダル(英達)に依頼。
しかし世子は自分の家を教えると言って役人たちと一緒に宮殿を出た後でした。
で、隙を突いて逃げ出した世子を、チャ・チョンス(車天寿)が無事に保護。
皆に迷惑がかかるから・・・と世子は一人で宮殿へ戻り、その直後に倒れました。
延礽君が真面目な世子を連れ出して命を狙った!とオクチョン(張禧嬪)は主張し
世子の護衛部隊である世子翊衛司(セジャイギィサ)に延礽君の尋問を命令。
ファン僉正が延礽君をこっそり宮殿に連れ帰ったところで捕らえられました。

単なる子供の失敗だろ?とこの件を問題視するつもりは毛頭ない粛宗でしたが、
重臣たちは黙って見ていませんよ!?と憤慨しまくりのオクチョンがオオゴト化。
延礽君ではなく自分が誘って宮殿を出たのです!と世子はオクチョンに反論し、
私に世継ぎができないからですか?と病気のことを知っているのを暴露しました。
世子の病気をひた隠しにしてきたオクチョンは、ショックのあまりフラついてます。

世子の病をバラせば?そうしないと延礽君が処分されちゃいますよ~~?と
兵曹参判チャン・ムリョル(張武流)がしきりにトンイをそそのかしていますよ。
互いにかばい合う異母兄弟の姿を見た粛宗は「二人を守る」とトンイに話します。

さて、オ・テプン(呉太豊)は息子を襲った犯人を私的に捜査させていたもよう。
連れてこられた犯人たちは「ユン氏(オクチョン母)に頼まれた」と白状します。

「私にはこの座を守る資格がないから延礽君を傷つけないので心配いりません」。
宝慶堂に来た世子の言葉が気になったトンイが東宮殿へ行くとオクチョンと遭遇。
世子様は病気のことを知っていらっしゃるのですか?とトンイが質問すると、
なぜお前がそのことを・・・?と尋常じゃない雰囲気のオクチョンなのでした。
そのころ世子は大殿へを訪ね、父王・粛宗にすべてを打ち明けていました。
「私は大病を患っています。隠したまま世子の座にいられません・・・」。
大病とはどういうことだ!??と寝耳に水な粛宗が驚いて世子に聞き返します。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 69話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 51話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント