*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 51話>

オクチョン(張禧嬪)はトンイ(同伊)と和解しに来たのではありませんでした。
必ずひざまずかせてやる!と攻撃態勢をあらわにして呪いグッズも突き返します。

東宮殿では、世子が内医院に行った間に帝王学の書が盗まれる事件が発生し、
他ならぬ『昭鑑録(ソガムロク)』を持っていた延礽君(ヨニングン)に疑いが。
世子に協力して内医院に忍び込んでいた延礽君にはちゃんとアリバイがあるのに、
病気のことを口外しないという世子との約束を守りたいので疑いを晴らせません。
さっそく南人派と西人小論派の重臣たちが延礽君のことを問題にします。
見かねた世子は「その書物は自分が延礽君にあげたのです」と粛宗に打ち明け、
粛宗が自信満々で『昭鑑録』を手にして世子の告白を重臣たちに告げるのですが、
『昭鑑録』の題名の筆文字がすごく下手くそでびっくりしちゃいますよ~。

亡き王妃(仁顕王后)が心配していた理由がよくわかった・・・と粛宗は話し、
お前なら世子を守るだろう・・・王妃にならないか?とトンイに打診しました。
トンイは迷いを抱えつつ「淑嬪(スクビン)」に正式昇進して側室の最高位に。
冊封儀式のトンイはカチェとお化粧があまり似合っていませんでしたね~。
風見鶏な兵曹参判チャン・ムリョル(張武流)はトンイにへーこらし始めました。

何者かに殺されかけたオ・ホヤン(呉浩陽)は恐怖に震え続け、引きこもり状態。
父のオ・テブン(太豊)が捕庁に日参して捜査の進行をしつこく催促しています。

いろいろあって気が重い世子。ある日、延礽君を宮殿の外に誘いました。
町へ繰り出した二人はショッピングを楽しみ、世子は投げ矢で優勝しちゃいます。
夕講までに戻らないと・・・と言い出した世子に延礽君がこう言いました。
「踏橋(タプキョ=橋を踏んで願い事をする中秋の行事)してから帰りましょう」。
ところが踏橋の後、世子が泥棒に間違えられて捕庁に連行されてしまいます。
世子様が行方不明!」と宮殿が大騒ぎする中、トンイは「二人一緒だわ」とピン!
町に出てほうぼうを捜索するうちに、延礽君の持ち物(巾着袋?)を発見します。
そのころ捕庁では、ぶちこまれていた世子が牢から引きずり出されていました。
スポンサード リンク
<「同伊(トンイ)」あらすじ 52話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 50話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント