*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 58話>

蟄居を命じられたのに恵嬪と内通しているからだ!と司憲府掌令ホン・ユンソン。
オム・ジャチ内官を暴行したのを全く悪いとは思っておらず、さらに追いかけます。
王を守る内侍を殴るとは!と憤る王妃(定順王后)をチョン・ギュン内官が諌め、
つづいて端宗も諭し、都承旨シン・スクチュにこの件の対応を任せました。
たかが掌令も鎮められないのか?とスクチュに嘆く首陽(スヤン)大君。
夫人ユン氏もスクチュもユンソンの不敬罪や越権行為を気にしていましたが、
「もともとの罪は謹慎中にもかかわらず浄業院に出入りしたオム・ジャチにあり、
恵嬪も追及せざるを得なくなるではないか」というのが首陽大君の考えらしく、
ユンソンは余計なことをしてくれた・・・と困ってなさそうな顔でつぶやいています。

主要人物が譲寧(ヤンニョン)大君宅へ集まっていると知ったスクチュが
左議政チョン・インジに暴行事件の相談をするために譲寧大君宅へ向かうと、
殿下は譲位すべき!と主張する譲寧大君の声が屋敷から聞こえてきました。
その噂を聞いた集賢殿ソン・サンムンがまたスクチュを問い詰めています。

ハン・ミョンフェが自分の娘とスクチュの息子との縁談を急ぎ始めました。
結婚の準備は私がいたします・・・と側室ヒャンイが正室ミン氏に申し出ます。
スクチュがミョンフェと姻戚になったと知った首陽大君は、
これでお前も私の本当の仲間になった!とスクチュの前で大喜び。
ユンソンの件はありのままを殿下に報告して法度にのっとり処理せよと命じました。
功臣のユンソンを投獄までしなくてよいと端宗が言い、ユンソンは罷免されます。
首陽大君は端宗の判断を支持した後、王妃札封の奏聞使(チュムンサ)を提案。
喜んだ端宗はたった一日でユンソンを復職させちゃいました。
大君の真意がわからない!とミョンフェ以外の功臣は「?」マークでいっぱい。
感激してひれ伏すユンソンに、「すべての官僚の綱紀を正せ」と大君が命じます。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 59話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 57話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント