*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 39話>

お使いに出された内侍パクは翁主宮に入ったまま出てこず、姿を消したまま。
英祖の崩御が近いというのにチョン・フギョムたちが落ち着き払っているため、
すでに遺言書の偽造は終わっているのでは?とホン・グギョンは推測します。
内侍キムの仲間の尚宮にゆさぶりをかけても、何も自白しません。

目を覚ますなり、平壌監司ホン・ジヘからの陳述書のことを気にする英祖。
床にいながらも解任を命じ、世孫らが望んでいたソ・ミョンウンを就任させました。
私ほど祖父に愛された者はいないだろう・・・と世孫は涙ぐみながら感謝します。

英祖が再び倒れて危篤状態に。遅れて寝所に来た恵慶宮ホン氏にファワン翁主が、
殿下から佳孝堂(カヒョダン)という堂号をもらったのに遅いわねっ!と嫌味。
そういうことは外でやってちょうだい!と王妃(貞純王后)がピシャリと叱ります。

崩御に備えて遺言手続きなどを確認し、兵の配置にも気を配るホン・グギョン。
そんなとき、グギョンに尋問されて不安になった尚宮が内侍キムを探り始め、
世孫付きの内侍アンに助けを求めてきました。二人を尾行する内侍キム。
いよいよ崩御というのにキムの姿が見当たらず、翁主とフギョムが焦ります。
尚宮を連れたアンがグギョンに駆け寄ったとき、内侍軍団を率いたキムが登場。
そこへ宙返りしながら現れたウンジュが内侍軍団を倒し、遺言を取り上げました。

寝所では、臣下から遺言を求められた英祖が最後の力を振り絞ながら
「王位を世孫に譲る」という王命を下し、その言葉は寝所の外へも伝えられました。
悔しがるフギョムの前を、捕らえられた内侍キムが連行されていきます・・・
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 40話(最終回)>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 38話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント